エリア別/医院開業動向情報

青森県の医院開業・医師開業・クリニック開業動向情報

診療所数は不足しているが、減少傾向。

青森県

東北地方の北部に位置する青森県。鉄道における主要駅は、青森駅・弘前駅・八戸駅となっています。
青森県の一般診療所数は、厚生労働省の「都道府県-指定都市-中核市別にみた医療施設数-病床数」によれば約940施設。人口10万人当りの全国平均である77.6施設と比べると、青森県は67.4施設となっており、不足している傾向にあります。病院数は約100施設となっており、医療施設とともに医師数も充足していないことがわかります。そのため、医療機関や医師の需要が高くなっているため、開業にもおすすめです。

東北地方の中でも、本州の一番北に位置する青森県は、三方を海に囲まれています。白神山地や十和田湖などといった雄大な自然にも恵まれており、そういった自然美あふれる環境と、東北の人々の素朴であたたかい人柄に惹かれて、この地で診療所やクリニックを開業する人も少なくありません。

青森県の一般診療所数は約940施設で、平成10年から平成20年にかけての診療所数の推移は3.3%減となっています。この10年間で減少があったのは青森県と山口県だけで、中でも青森県の方が減少割合が高いという状況です。診療所の標榜科目数としては、一番多いのが内科で約640施設となっています。次いで多いのが消化器内科(胃腸内科)で、約240施設です。一番少ないのは産科となっています。

青森県は、東北地方の中でも医療機関数が比較的多い方ですが、歯科診療所の施設数は全国平均よりも少なく、医師の需要が高くなっています。そのため、歯科診療所を開業したい方にはチャンスでしょう。また青森県は平均寿命が全国でも低く、「短命県」と言われています。より一層医療に力を入れていきたい状況にあるため、診療科目に関わらず全体的に医師の需要が高くなっています。

一覧ページへ戻る

会員登録(登録無料)
DtoDの開業支援
医院開業事例
医院開業コンサルタント紹介
開業支援協力企業
オススメ開業コンテンツ
DtoDの医療モール
失敗しない医院開業手順
科目別/医院開業動向情報
エリア別/医院開業動向情報
オススメ継承開業コンテンツ
失敗しない医院開業手順
医業継承とは?
初の第三者継承 医療をつなぐ物語