千葉駅前心療内科(千葉県)の医院開業事例


外観


内装

開業タイプ 新規開業
所在地 千葉市中央区
科目 心療内科、精神科
病床数 無床
千葉駅前心療内科
〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町1-17
JPR千葉ビル4F
TEL:043-301-7007
http://www.chiba-ekimae.com/

インタビュー

開業を決意した動機についてお聞かせ下さい。

院長 五十嵐 雅文氏 職場、学校、家庭における人間関係のストレスなど、日常の中で悩みをかかえる人が多くなっていますが、相談できる場所が少ないのが現状です。
そこで、もっと気軽に受診してもらえるクリニックをつくりたいと勤務医時代から思っていました。

また、精神疾患は患者さんによって症状が異なるため、それぞれの症状に合わせて対応していく必要があります。医師だけでなくコメディカルスタッフと連携してチームで治療にあたることが大切です。やはり、自分が志す医療を実現するには独立しかないと思い開業を決意しました。
開業にあたっての最大の悩みと、コンサルティング会社から支援を受けるメリットは?
医業経営についてはまったく知識がありませんでしたので、開業する1年ほど前から総合メディカルさんに相談し、開業地の選定からお手伝いいただきました。開業前は横浜の医療機関で勤務していましたが、家族の縁のある千葉県での開業を希望していたため、患者さんを集められるかが心配でした。

標榜科目が心療内科・精神科ですので、ある程度人口規模があって、アクセスのよい場所でなければ難しいだろうと考え、学校や会社帰りに気軽に立ち寄ってもらいやすい千葉駅の近くを選びました。その他、ちょっとしたことでも気軽にメールでやりとりして、アドバイスをもらえたので助かりました。開業後も改築や増築をおこないましたが、そのたびに相談に乗ってもらいました。
実際に開業をしてみて、いかがですか?

個別のカウンセリング室は5室 当クリニックの独自性を出そうと、個別の心理カウンセリングに力を入れるようになりました。現在は、月に500人以上の患者さんのカウンセリングをおこなっています。
ありがたいことに、患者さんが増え、カウンセリングルームを増設するなどして対応してきましたが、2014年6月、思いきって大規模な増築をおこないました。個別カウンセリングルームの増設のほか、グループ療法ができるショートケアルームも新設。スタッフルームや処置室も充実させました。

個別のカウンセリングに、グループカウンセリングや認知行動療法を組み合わせるなど、それぞれの治療法のよいところを取り入れながら病状の改善に努めています。
開業前から志してきたチーム医療にも取り組んでおり、臨床心理士をはじめ、看護師、セラピストなど、それぞれが自分の持ち味を発揮してくれています。
現在、当クリニックが患者さんに受け入れてもらっているのは、多職種の専門家の力が結集した総合力によるものです。
今後、取り組んでいきたいことは?

サウンドマスキングシステム 「心の病」に対する誤解や偏見から、精神科や心療内科での受診をためらう方も少なくありません。受診に対する抵抗感を少しでも和らげることができればと、現在はネットを利用したカウンセリングシステムを構想中です。たとえば、メールカウンセリングであれば、患者さんは自宅にいながら気軽に相談できますから、早期のケアが期待できると思っています。
開業を考えている先生へのアドバイスがあればお願いします。
地域のニーズを見極めたうえで、そこに必要とされる医療を提供していくことが大切です。また、他の医療機関が手掛けていないことをおこない、独自性を出していくことも重要だと思います。

開業準備は、ノウハウを持つコンサルタント会社にサポートしてもらうのも一つの方法だと思います。些細なことでも相談できますし、アドバイスをもらえるので心強いです。よいコンサルタントを見つけるのも開業成功の秘訣かもしれません。

  • カウンセリングルーム

  • ストレスを測定する機器

  • 日替わりでたかれるアロマ
会員登録(登録無料)
DtoDの開業支援
医院開業事例
医院開業コンサルタント紹介
開業支援協力企業
オススメ開業コンテンツ
DtoDの医療モール
失敗しない医院開業手順
科目別/医院開業動向情報
エリア別/医院開業動向情報
オススメ継承開業コンテンツ
失敗しない医院開業手順
医業継承とは?
初の第三者継承 医療をつなぐ物語