1. 医院開業(新規・継承)
  2. 科目別 医院開業、医師・クリニック開業情報
  3. 人工透析の医院開業、医師・クリニック開業情報

科目別 医院開業、医師・クリニック開業情報。医院開業(新規・継承)支援のプロが開業動向をわかりやすくまとめました!

人工透析の医院開業、医師・クリニック開業情報

他科に比べ、高額な医療機器や設備投資が必要。

人工透析

標榜科目として人工透析科だけを掲げているクリニックは少なく、循環器内科泌尿器科にて人工透析を行っているケースが多くなります。そのため、開業の際には、周辺に人工透析を行う医療機関がどれくらいあるのかを把握するために、エリアマーケティングをしっかり行うことが大切です。
開業の際にかかる費用については、大変高額になるのが人工透析科の特徴でもあります。開業資金は高額になりますが、透析治療を受ける患者が増えている今、競合相手との差別化ができれば、収益にも期待が持てるでしょう。人工透析科の開業に際して、重要なポイントとなるのがエリアマーケティングです。多くの場合、実際に人工透析を行っているのは循環器内科泌尿器科などであり、専門のセンターやクリニックが周辺にないといっても、実は競合相手となりうる医療機関は多数あるかもしれません。なるべく競合相手の少ない場所を選び開業することが望ましいのですが、そうもいかない場合には、他と差別化できる強みや特長を持つことが重要となります。

近年、人工透析を受ける患者さんの数は増加傾向にあるため、透析管理を行える医師の需要が高くなっています。中でも血管疾患に対応できたり、シャント手術ができる医師はいっそうニーズが高いので、そういった点を売りにするのも有効です。人工透析専門クリニックであるということと、高い技術力を持った医師がいるということは、そのクリニックの大きな強みとなるので、競合相手が多いエリアであっても開業は成功する可能性が高いといえます。

また、人工透析科を開業するにあたり、注意しなければならないのが開業資金です。透析用のベッドや機器を置くための施設の広さも必要ですし、高額な人工透析用の機器もそろえなくてはなりません。そのため、他の診療科目に比べても開業資金がさらに高額になるのです。だからこそ、エリアマーケティングに力を入れ、収益性が見込めるかどうかをよく考えることが重要だといえます。

一覧ページへ戻る

  • 無料開業個別相談会
  • 医師のサポートをするコンサルタント紹介
クローズアップ物件 一覧
開業支援協力企業 一覧
特集
  • 医の道をしまねで歩む 島根の医療特集
  • となりの医師のお財布事情
  • 開業のいろは
  • クリニック経営のヒント
  • ここから始める医院開業
  • 医業経営コンサルタントが答える 医業継承とは?
  • あなたの道はどっちだ?!市中病院?医局?!
  • 海外の医療情報を集めました 海外医療トピックス
  • 全国の医師に聞きました ドクターあるあるアンケート
  • おもしろ医療関連トピックス
  • 国境を越えて医療を届ける 社会貢献ジャーナル
  • 「DtoD」デジタルブック
  • DtoD公式Facebookページ
  • 【国内】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)―
  • 【k海外】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)、ツアーあり―
  • 初の第三者医業継承、そして『医療をつなぐ物語』