1. 2018年は海外に目を向ける!注目のヘルスケア・カンファレンス5選

海外医療トピックス

2018.02.20

2018年は海外に目を向ける!
注目のヘルスケア・カンファレンス5選

「2018年は新しいことに挑戦してみたい」「海外に目を向けて新たな分野に乗り出したい」そんな医療関係者にオススメの、2018年に米国やヨーロッパで開催予定のメディカルカンファレンスをご紹介します。

HIMSS18(Health IT Conference for 2018)

開催時期:
2018年3月5日~9日
開催場所:
米国ネバダ州ラスベガス「VENETIAN - PALAZZO - SANDS EXPO CENTER」

コネクテッドヘルス、サイバーセキュリティー、ヘルスインフォメーション・エクスチェンジなどの、テクノロジー系トピック満載のカンファレンスです。Googleの親会社であるAlphabet Inc.の会長を務めるエリック・シュミット氏(2018年1月の取締役会で会長を退任)や、元プロバスケットボール選手のマジック・ジョンソン氏など、キーノートスピーカー(基調講演者)もバラエティーに富んでいます。

Big Data & Analytics in Healthcare Summit

開催時期:
2018年5月22日~23日
開催場所:
米国ペンシルベニア州フィラデルフィア「Sheraton Philadelphia Downtown」

テクノロジーの進化によりさまざまなデータ取得が可能となった現代。患者さんのケアから得られるビッグデータをどのように解析し活用していけるのか学べるカンファレンス。医療系大学関係者や病院関係者など、多様な医療関連分野から講演者を迎える予定です。

HIMSS Europe 18 & Health 2.0 Conference

開催時期:
2018年5月27日~29日
開催場所:
スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県シッチェス

2018年に開催されるデジタルヘルスケア系カンファレンスとして、最も注目度の高いものの1つ。病院の経営責任者、医療系スタートアップ、CMO(最高マーケティング責任者)や医師・看護師など幅広い参加者を対象とし、オランダの保健省が支援していることでも注目を浴びています。テレメディスンに重点を置いた「European Telemedicine Conference(ETC)」も同時開催されます。

Connected Health Summit 2018

開催時期:
2018年8月28日~30日
開催場所:
米国カリフォルニア州サンディエゴ「Manchester Grand Hyatt」

2018年のカンファレンスに関してはアジェンダはまだ発表されていませんが、コネクテッドヘルスに関する最新情報を入手できるカンファレンスとして知られています。2017年のカンファレンスでは、さまざまな分野のプレゼンや、キーノートスピーカーを迎えてのイベントなど、密度の濃い3日間だったようです。

Health 2.0

開催時期:
2018年9月16日~19日
開催場所:
米国カルフォルニア州サンタクララ「Santa Clara Convention Center」

ヘルスケアシステムの最新テクノロジーが集結するイベントとして、知名度の高いカンファレンスです。150を超える最新の医療テクノロジーのデモ公開や、新ブランド10社の立ち上げも予定されています。講演者数が100名を超える大規模なイベントで、ビジネスパートナーや投資先を探す目的での参加にも向いています。

まとめ

新たな刺激を受けて視野をさらに広げたいと願っている医療関係者にとって、さまざまな情報に出会え、いろいろな人と話す機会を得られるカンファレンスは、魅力的なイベントの1つです。日本国内で実施されるものに加え、海外で実施されるカンファレンスにもぜひ目を向け、チャンスがあれば参加してみましょう。

海外医療トピックス バックナンバー

この記事を見た方はこんなコンテンツも見ています