1. 医師転職・求人TOP
  2. 先輩医師からの研修医応援メッセージ
  3. ワーク・ライフ・バランスを考えた働き方

若手医師向け 先輩医師からのアドバイス

ワーク・ライフ・バランスを考えた働き方

ライター医師プロフィール
年齢 : 40代前半 性別 : 女性 科目 : 内科 自分がどのような生活をしたいのか、また、どのような働き方をしたいのかをしっかりと考えることで、求める職場が違ってくると思います。
今回、私が実際に経験したことをふまえ、ワーク・ライフ・バランスを考えた働き方をお伝えできればと思います。

勤務場所や働き方はさまざま

勤務場所の選択肢としては、病院やクリニック、施設など、さまざまあります。
そのほか、給料や休息、待遇、キャリアアップを希望するか否か、自分が何を一番大切にしたいかを明らかにすることで、求める職場は異なります。
また常勤医師ではなく、非常勤医師として勤務する、といった勤務体制を変えるのも一つの手だと思います。

家庭と仕事を両立させるには?

女性医師の場合、結婚や出産、育児を機に転職する方が多いでしょう。仕事や家事、育児を両立するためには、勤務形態にゆとりを持つことがポイントになります。
例えば常勤医師として働く場合、
・週2~3日は休日とし、それ以外の勤務日は8時半~17時半までとする
・夕方の急患は他の先生にお任せして、勤務時間に勤務が終わるようにする
・院内託児所を利用する
・入院患者数を減らしてもらう
など、勤務先との交渉や連携が重要になってくるでしょう。
私が子育てをしていた際は、託児所に子供を預けていたため、夕方の急患は他の先生にお任せして、遅くとも18時までには仕事を切り上げるようにしていました。時には旦那さんにも協力してもらい、代わりに迎えに行ってもらったりして夫婦で協力しながら子育てに励んでいました。

まとめ

自分の要望にあった勤務先を選ぶために、医師のための転職支援サービスを利用するのも手です。その様なサービスの多くは無料で登録できます。
仕事と家庭を大切にできるように、働きやすい職場をじっくりと探していきましょう。