1. 医師転職・求人TOP
  2. 先輩医師からの研修医応援メッセージ
  3. ママ医師にとってのワーク・ライフ・バランスとは

若手医師向け 先輩医師からのアドバイス

ママ医師にとってのワーク・ライフ・バランスとは

ライター医師プロフィール
年齢 : 30代後半 性別 : 女性 科目 : 精神科 ママ医師にとって"ワーク・ライフ・バランス"というテーマは、奥が深いものだと思います。
子育ては出産や乳児期だけでなく、その後もずっと続きます。そのときどきの環境や状況に応じて、ワーク・ライフ・バランスがあると思います。

最初は試行錯誤の毎日!

子供ができた当初は、それまでと違う生活パターンに不安を感じることもありました。
それを時短勤務とハウスクリーニングを利用して乗り切りました。試行錯誤しながらやっていくうちに、子供も成長し、少しずつ自分の時間が作れるようになりました。

"子育てと仕事"は人生の活力

子育てをしていることで生活に喜びや潤いも多く、また、仕事をしていることで子供や家庭が全てにならず、社会的・経済的な面で自分を保てるのも事実です。どちらもかけがえのないものになっています。
私は出産をする前、勤務先の同僚に、出産、育児についての悩みを相談したことがあります。前もって話をしていたおかげで、産休や育児休暇が取りやすくなりました。自分だけで悩まず、周りの理解を得る努力もしてみると良いでしょう。

まとめ

責任が重く、時間も拘束されがちな医師という職業ですが、時短勤務や非常勤など働き方を調整し、仕事と育児のバランスを保ちながら、医師として頑張ってもらいたいと思います。女性にとって出産・育児は人生において最も幸せな瞬間だと私は思います。ママ医師にとって、今後さらに働きやすい環境が増えることを期待します。