アメリカで臨床留学し、世界に羽ばたこう

【第1回】 USMLE®とは何?

>>一覧はこちら

アメリカ以外の国の医師 (International Medical Graduates:IMGs)がアメリカで医療行為を行う際に、原則としてアメリカ国内で有効な医師資格を得なければなりません。日本で医師国家試験に合格し医師として活躍されている方でも、そのままアメリカも医師として患者さんを診ることはそう簡単にはできないでしょう。まずは病院側がアメリカ国内で有効でないライセンスを持っている方に患者さんを診察させることは危機管理上の問題もあります。そこで、IMGsがアメリカ国内の病院で患者さんを診察するには、通常では、アメリカ国内で有効なライセンスを取得することが必須条件となり、その取得を目標とします。

では、どうすればライセンスを取得できるのでしょうか。

まず、IMGとしてアメリカ国内で医師としてのライセンスを取得するには、大体少なくとも3年以上アメリカの病院でresidency programに参加し修了することが必要になります。そのresidency programにIMGが参加するには、The United States Medical Licensing Examination ® (USMLE®)に合格し、 ECFMG® Certificationの取得が最低条件ですので、まずはそれが第一関門となります。

ECFMG® とは、Educational Commission For Foreign Medical Graduates® の略で、アメリカ国内で医療活動を営みたい外国人医師の適性を証明することで、国内での医療活動に参加してもらいアメリカ医療の質の向上を図ろうとする非営利団体です。1956年に設立され、今までに320,000人以上のIMGsにCertificationを発行しています。IMGsの国別データなど公表しており、ちなみに2013年に日本人でECFMG® Certificationを取得した人数は68名、世界で大体24,5位といったところです。ちなみに、インド1,369名、パキスタン529人、中国185人、フィリピン97名、ドイツ84名。IMGsがUSMLE®を受験するためには、まずは、このECFMG®に受験登録申請を行うことになります。

USMLE®に戻りますが、この試験は一つだけではなく、下記のコンポ―ネントから成り立ちます。

STEP1
基礎医学
STEP2
Clinical Knowledge 基礎臨床医学-臨床知識
Clinical Skills 基礎臨床医学-臨床技能
STEP3
総合的臨床プロセスとケースシミュレーション

STEP1とSTEP2ではECFMG®に出願しますが、STEP3ではFederation of State Medical Boards (FSMB)に出願します。
STEP1とSTEP2CKは日本で受験できますが、STEP2CSとSTEP3はアメリカ国内での受験となります。テスト形式は、STEP2CS以外はCBT(Computer-based Test)ですが、STEP2CSは模擬患者を相手にした実技テストとPC上でのpatient notes入力作業です。

上に書いたECFMG® Certificationは、USMLE® STEP1, STEP2 (CKとCS)に合格した受験者に発行されるもので、これがアメリカでの研修医プログラムに参加するのに必要なライセンスです。この第一関門をクリアしてCertificationを取得した後、マッチングに応募してアメリカ国内での病院にresidentとして研修を行い、1年目ぐらいでSTEP3を受験して合格すれば、晴れてアメリカのmedical doctorになれます。

こう見てくると、アメリカで臨床留学を行うための流れは非常に分かりやすく、何となく自分でも行けそうな気になってくるのではないでしょうか。高度な知識と技術はすでにお持ちの方が多いと思いますので、あとは英語力と準備できる時間と環境があるかないかで留学できる・できないが決まってくるように見受けられます。

言葉ではさらっと書いていますが、現実には、スムーズにいかないことも多く、さらに準備すべきこともありますので、まずは大体の流れとしてご理解ください。

記事提供

株式会社 シェーンコーポレーション カプラン御茶ノ水センター

株式会社 シェーンコーポレーション カプラン御茶ノ水センター
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町 1-2-3 Z会御茶ノ水ビル8階
【カプラン御茶ノ水センターについて】
KAPLAN Test Prep International Inc.とZHホールディングス(株)とのプロバイダー契約に基づき、グループ企業である(株)シェーンコーポレーションが運営しています。KAPLAN御茶ノ水センターでは、Kaplan Certified Education Center (KCEP)として、世界共通基準であるKAPLAN Test Prep の優れた各種試験対策コースを提供しています。

■ USMLE®コースのセミナー、体験レッスンのお申し込みはこちらから