経営者インタビュー有田市立病院有田市立病院 地域を支える公的病院 施設WEBサイトへ 求人情報詳細 医療機関へのお問合せ
経営方針・理念

基本理念

基本理念

基本方針

病院外観

理念を現実化するための私たちの姿勢
・患者様の視点に立った医療を行います。
・安全で確実な医療を重視しています。
・医療サービスを重視し、患者様に充分な情報を提供します。
・他施設との連携を密にし、効率的な医療を行います。
・住民の皆様から喜んで頂くことに働きがいを感じます。

ページトップへ
将来のビジョン

地域医療を支える機能があります

有田医療圏内、人口約7万人の地域で、急性期医療、救急医療から、回復期・在宅医療に至るまで、患者ひとりひとりと向き合った医療を心がけています。
また、感染症指定医療機関として、災害拠点病院として、地域の医療を支えられる機能を有しております。

移転、建替の構想あり

地域医療構想を踏まえ、当院のあり方、目指すべき方向性について検討し、老朽化した病院の構造、機能性をより良くするため、院内で協議をスタートしております。

ページトップへ
当施設で働くメリット

充実の福利厚生

公立病院として福利厚生が各種充実しており、日々の各種手当や、有給休暇・学会補助だけでなく、家賃補助や赴任手当などが充実しております。

子育て支援も充実

院内保育施設や病児病後保育がございますので、子育て中の先生も安心してご勤務いただけます。
ご家庭の事情に合わせて、当直回数や時短勤務などについても可能な限り調整をさせていただきます。

総合内科医、産婦人科医としてのスキルアップ

これまでのご自身のご専門も活かしつつ、内科全般の診療をしていただきます。
また、周産期医療につきましては、現在は分娩を停止していますが、地域のニーズは非常に高く、産科医療を継続したいと考えております。

ページトップへ
施設概要

病院概要

有田市立病院
所在地 〒649-0316 和歌山県有田市宮崎町6番地
施設開設者 有田市  望月 良男
施設管理者 曲里 浩人
院長 曲里 浩人
診療時間 午前 8:30~12:00   午後 13:00~15:30
病床数 157床(一般54床、地域包括ケア99床、感染症4床)
診療科目 内科・循環器科・脳神経外科・外科・整形外科・産婦人科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・麻酔科
入院数 102人/日
病院外来数 295人/日
勤務医数 21名(常勤医) 4.7名(非常勤医)
医療従事者数 看護職員92名、介護福祉士8名、薬剤師5名、放射線技師4名、臨床検査技師6名、理学療法士8名、作業療法士1名、言語聴覚士1名、管理栄養士2名、その他14名
一般病棟入院基本料 10:1
施設認定 救急告示病院、災害拠点病院、和歌山DMAT指定病院、第2種感染症指定医療機関

病院沿革

昭和25年10月 国保箕島病院 開院
昭和31年5月 有田町が市制施行により有田市となり、有田市立箕島病院と改称
昭和32年8月 有田市立病院と改称
昭和49年1月 総合病院の承認を受ける
平成7年2月 救急告示病院に指定
平成9年5月 災害拠点病院に指定
平成11年4月 第二種感染症指定医療機関に指定
平成12年4月 地方公営企業法の全部適用開始
平成24年4月 DPC対象病院
平成25年4月 和歌山DMAT指定病院
平成26年5月 地域包括ケア病棟 設置
平成29年7月 病棟転換(一般54床・地域包括ケア99床・感染症4床)
ページトップへ
経営者経歴 院長 曲里 浩人(まがり ひろひと) 経歴
和歌山県立医科大学 第2内科
野上厚生総合病院 内科部長
平成31年4月 有田市立病院 院長
有田市立病院 院長 曲里 浩人
有田市立病院
院長 曲里 浩人
 
曲里 浩人 院長からのメッセージ
平成31年4月1日より、有田市立病院の院長に就任致しました曲里浩人でございます。当院は、昭和25年10月に、有田市の前身である箕島町の国民健康保険直営病院として開院した伝統ある病院で、責任の重さに身の引き締まる思いが致します。
私はこれまで内科医として、一般内科、消化器内科の診療を中心に、へき地医療や在宅医療などにも関わってきました。

現在、医療を取り巻く情勢はめまぐるしく変化し、また、医師や看護師不足の影響を受け、困難な病院運営を余儀なくされています。しかし、有田地方唯一の公立病院としての責務を果たすため、当院の基本理念である、「良質な医療を行い、地域医療に貢献し、利用者から信頼される病院を目指す」を掲げ、地域の皆様方からより一層信頼していただける病院づくりを目指して頑張りたいと思います。
ページトップへ
エリア情報
県外からのアクセス
和歌山市内中心部まで、電車で20分、車で約40分。
海・川・山に恵まれ、有田みかんが有名。
太刀魚の漁獲量は日本一。
熊野古道が市東部を南北に通っています。
地ノ島(無人島)があります。
 
教育環境
有田市は県内でも教育熱心な地域で、有田市の小学生、中学生の全国学力テスト平均点は全国平均を大きく上回っています。
 
最寄り駅からのアクセス
JRきのくに線(紀勢線)箕島駅下車、バス・タクシーで約3分(徒歩で約10分)
 
生活・暮らし
車での移動がメインですが、まちの端から端まで約20分で移動できるコンパクトシティです。
食料品や衣類、日用品まですべてがそろうショッピングセンターもあるので不便さを感じません。
子育て家庭をサポートする事業や医療面の充実にも取り組んでいるので安心です。
子供から大人まで誰もが快適に暮らせるまちです。
 
ショッピング
有田市が取り組んでいる5つ星プロジェクトの一つ、箕島漁港プロジェクトにおいて、箕島漁港内に産直施設(新鮮市場 浜のうたせ)が令和2年5月30日(土曜)にグランドオープンしました。
「浜のうたせ」とは、漁師さんにとって思い入れの深い、地元「辰ケ浜」と「うたせ船」から名付けられました。
直売施設・飲食施設一体の産直施設として、箕島漁港内にオープンし、連日賑わっています。
豊かな海からとれる新鮮な海産物、全国に誇る有田みかんをはじめとする農産物、その他地域の名産品を豊富に取り揃えた、有田箕島漁協直営だからこそできるプレミアムな産直施設です。
 
スポーツ
えみくる(複合フィットネス施設)、市民プールなども充実。
紀伊水道・湯浅湾が眼下に広がる絶景でドライブ・ウォーキングに最適。
道沿いに巨大風車があり、間近で見ることができます。
夕日が美しく、おしゃれなレストランやカフェもあります。
 
ページトップへ

このインタビューに関するお問い合わせ

会員登録(登録無料)
クローズアップ求人 一覧
島根県の地域医療特集
人気の求人特集
産業医 求人特集
製薬会社 求人特集
DtoDの転職支援サービス
医師転職コンサルタント紹介
オススメ転職コンテンツ一覧
失敗しない医師転職手順
ご希望の求人が見つからない方は…オーダーメイド転職
転職のいろは