1. 常勤(転職)
  2. クローズアップ求人
  3. 社会医療法人 三車会 粉河リハビリテーションクリニック
 
経営者インタビュー社会医療法人三車会 粉河リハビリテーションクリニック(仮称)社会医療法人三車会 粉河リハビリテーションクリニック(仮称) 地域包括ケアの一翼を担い、地域の健康寿命を延ばすリハビリテーションクリニックを開設します 施設WEBサイトへ 求人情報詳細 医療機関へのお問合せ
経営方針・理念

基本理念

基本理念

基本方針

基本方針
クリックで拡大します

■患者さまの安心
患者さま・利用者さまへ、より安心と喜びを
■職員の喜び
職員が、生き生きと働ける職場を
■地域への貢献
地域住民へ、より貢献を

三つの車で支えあい、医療・介護サービスを力強く前進させていきます

ページトップへ
将来のビジョン

紀の川市・粉河エリアの地域医療に貢献

分布図
クリックで拡大します

右の地図のように、三車会では紀の川市を中心に那賀医療圏に病院・クリニック・介護施設を展開しています。 その中で紀の川市北部エリアに位置する当院が開院することにより紀の川市全域をバランスよくカバーできます。 粉河エリアの地域医療に貢献し、健康寿命の延伸に貢献してまいります。

病診連携により地域包括ケアシステムの完成を目指します

地域包括ケアシステムのイメージ
クリックで拡大します

「社会医療法人三車会」は貴志川リハビリテーション病院(急性期~回復期)を中心にクリニック2ヶ所、介護施設1ヶ所、老健(建設予定)を展開しています。すべてが紀の川市、岩出市内にあり、那賀医療圏を支えています。そのネットワークをフル活用し、患者さまに喜んで頂ける医療・リハビリ環境を提供します。

ページトップへ
当施設で働くメリット

独立開業をお考えの先生も歓迎

開業をお考えで、熱意はあるけれど場所・自己資金など様々な理由でお悩みの先生、ぜひ当院で働きませんか?
クリニック内の設備・医療機器の用意、スタッフ採用等々は法人が行います。
給与は【固定給+インセンティブ】として、実績に応じて給与反映させる仕組みです。
法人と先生のご相談により、5~10年後に法人から譲渡で独立も相談可能。
リハビリを柱に据えて診療して頂ける先生であればご専門の科目は問わず、幅広く検討致します。

質の高いスタッフを配置、法人内ネットワークを駆使

当院に勤務するスタッフは全員、「貴志川リハビリテーション病院」で訓練・教育を受けています。
また、紀の川市内の他のエリアで2018年に「たま整形外科」(整形外科、リハビリテーション科)のクリニックを開院した実績もあり、クリニック運営のノウハウも持っています。
また、電子カルテは三車会のそれぞれの施設と繋がっておりますので、病院への紹介や連携もスムーズです。
三車会のネットワークで快適でスマートな勤務を実現できます。

立地・周辺環境が良好・地域に求められるクリニックです

オリジナルキャラクター
クリックで拡大します

当院はかつて2010年に開院し診療をしておりましたが、2017年に惜しまれつつ閉院しました。
その後、社会医療法人三車会が引継ぎ、再開に向けて準備を進めております。閉院後、現在に至るまで周辺住民から再開を望む声が相次いでいます。
立地は国道24号線沿いで大きな看板が目を引き視認性はとても良いです。周辺のニーズは高く、再開してから患者数も見込める立地でおすすめです。

ページトップへ
施設概要

病院特徴

地域包括ケアシステムのイメージ

※社会医療法人三車会の中心施設である【貴志川リハビリテーション病院】のご紹介です。

救急・手術からリハビリまで幅広い診療を網羅しているのが特長です。
特に、リハビリにおいては、「日本リハビリテーション医学会研修施設」に認定されています。
法人名の「三車会」の通り、基本方針の3つの車(患者様の安心、職員の喜び、地域への貢献)を軸として、更に地域に貢献できる展開を日々進めております。

病院概要

社会医療法人三車会 粉河リハビリテーションクリニック(仮称)
所在地 和歌山県紀の川市粉河451-9
施設開設者 殿尾 守弘
施設管理者 ※募集中
院長 ※募集中
診療時間 午前9:00~12:00、午後15:00~18:00
診療科目 リハビリテーション科 ※他の科目は院長の専門科目により決定します
クリニック外来数 100名/日(見込み)
勤務医数 -
医療従事者数 看護師3名、PT5名、OT2名+事務スタッフ3名(予定)
地域連携 貴志川リハビリテーション病院(急性期・回復期)、赤ひげクリニック(在宅専門)、Acti-va(リハビリデイサービス、ショートステイ)など

病院沿革

※法人概要

平成10年 医療法人三車会設立、 殿尾整形外科診療所開設(無床)
平成15年 那賀リハビリテーションクリニック(19床)開設
赤ひげ療養所(19床)開設
平成21年 168床に変更、「貴志川紀和病院」へ名称変更
平成24年 医療療養48床を回復期リハビリテーション病棟へ変更
日本リハビリテーション医学会研修施設に認定
平成25年 「貴志川リハビリテーション病院」へ名称変更
災害支援病院に指定(那賀保健医療圏)
平成26年 社会医療法人 認可取得
平成27年 地域リハビリテーション広域支援センターに指定
在宅総合ケアセンター赤ひげクリニック 開設
平成28年 紀の川市介護予防事業への協力
平成29年 電子カルテシステム導入
デイサービス・ショートステイActi-va 開設
平成30年 たま整形外科開設(無床)
ページトップへ
経営者経歴 理事長 殿尾 守弘(とのお もりひろ) 経歴
和歌山県立医大卒
同附属病院整形外科などを経て、1998年医療法人三車会殿尾整形外科診療所(現:社会医療法人三車会貴志川リハビリテーション病院)を開設、理事長就任
専門科目:整形外科
理事長 殿尾 守弘
社会医療法人三車会
粉河リハビリテーションクリニック(仮称)
理事長 殿尾 守弘
殿尾 守弘 理事長からのメッセージ
当院の記事をご覧頂き、誠にありがとうございます。
「社会医療法人三車会」は設立より20余年の歳月を経て、急性期~回復期~在宅生活期のすべてを支える包括的な医療体制を整えました。
粉河リハビリテーションクリニック(仮称)は、旧医院が2017年に閉院して以降、地域からの再開要望を多く頂いています。

当法人で引き受けたからには、必ず再開を実現させ、地域包括ケアの一翼を担う施設として成長してまいります。
スタッフ教育、設備投資は当法人が担いますので先生には安心して診療に集中して頂けます。
和歌山・紀の川は温暖な気候で、大阪府にも隣接しており、非常に良い所です。
まずは見学だけでも結構です。遠方からの見学費用も当院が負担致しますので、お気軽にお問い合わせください。
ページトップへ
エリア情報
県外からのアクセス
電車の場合:JR阪和線「和歌山駅」より約30分、「関西国際空港」より車で40分
お車の場合:京奈和自動車道「紀の川東IC」より車で約5分
 
教育環境
和歌山市内には医学部合格者を輩出する県立高校、私立高校などがあります。
お住まいを大阪府南部にされた場合、大阪の府立、私立の進学校への通学も可能です。
 
最寄り駅からのアクセス
JR和歌山線「粉河駅」より徒歩8分
 
生活・暮らし
紀の川市は和歌山県北部に位置し、大阪府に接しています。
モモやイチゴの生産が盛んな温暖な気候で年間を通して過ごしやすいです。
西側に隣接する岩出市はベッドタウンとして人気で和歌山県下で唯一人口増加して発展しております。

※家賃  :補助あり(月額10万円)
 引越費用:実費負担
 
ページトップへ

このインタビューに関するお問い合わせ

会員登録(登録無料)
クローズアップ求人 一覧
島根県の地域医療特集
人気の求人特集
産業医 求人特集
製薬会社 求人特集
DtoDの転職支援サービス
医師転職コンサルタント紹介
オススメ転職コンテンツ一覧
失敗しない医師転職手順
ご希望の求人が見つからない方は…オーダーメイド転職
転職のいろは