1. 医師求人のDtoDコンシェルジュ
  2. 転職(常勤)
  3. クローズアップ求人
  4. 公益財団法人仁泉会 北福島医療センター
 
経営者インタビュー公益財団法人仁泉会 北福島医療センター公益財団法人仁泉会 北福島医療センター 施設WEBサイトへ 求人情報詳細 医療機関へのお問合せ
経営方針・理念 基本理念 北福島医療センター 基本理念
地域に信頼される病院
わたくしたちは、地域に信頼される病院をめざし、あたたかでやさしい心のつながりを大切にした医療活動に努めます。
誇りある職場
わたくしたちは、患者様に安全で迅速かつ適切な医療を提供するために、活気に満ちた誇りある職場づくりに努めます。
絶えることのない研究、向上心
わたくしたちは、絶えることのない研究、向上の心を育み、患者様の求める最新で高度な医療を提供し、地域住民の皆様の保健福祉の増進に貢献するよう努めます。
北福島医療センターは、「自然環境との調和」を第一に自然の傾斜を活かした緑にとけ合う病院です。 ページトップへ
将来のビジョン
1) 開放型病院としての完成
  地域における医療機関のあり方を模索する時、病める人はもちろん、健康人にとっても開かれた病院でありたいという
  願いから、全ての設備・技術・そして環境を開放することにしました。
  予防から治療まで、当センターを訪れる人々の深い「融合」の場でありたいと考えています。
2) 地域医療支援病院として、地域医療機関と共に機能を共有し、分担すべき領域および高次機能の充実を目指してい
  ます。
3) がん医療のレベルアップおよび専門性の確立と拡大をはかります。
ページトップへ
当施設で働くメリット
1) 働く医療人の福利厚生と託児所が充実していますので、女性職員や女性医師の方々が安心して職務をまっとうできま
  す。
2) 全職員のスキルアップとなる職場環境の構成と事業展開を行っていますので、日々豊かなモチベーションを保ち勤務
  できます。
3) 学会参加・研究発表・研修実習・奨学金制度等の支援が充実しております。
4) 職員の健康管理を考え、働きながら最先端な早期診断早期治療が可能です。
ページトップへ
勤務中ドクターのコメント 北福島医療センター 眼科 山田文子 先生
勤務医であったからこそ、複数体制の医師や看護師をはじめとするスタッフの多さに助けられ、 3人の子供に対しても親らしいことができています。
開業していたら無理だったかもしれませんね。
この病院は、子育てに対する理解も深く、PTA活動も積極的に参加し、楽しんでいます。
眼科 山田文子先生
北福島医療センター 眼科
山田文子 先生
 
ページトップへ
施設概要 病院特長
医師をはじめ、スタッフ・設備等の高い専門性が特徴のひとつです。
重篤な血液疾患の治療に取組む血液疾患センターでは、NASA基準クラス100のクリーンルーム10床を整備し、幹細胞移植などの高度医療にあたります。

乳房温存率65%を超える実績を持つ乳腺疾患センターでは、女性のがん発症第1位である乳がんの最先端の治療にあたります。
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会が認定したA級の医師と女性診療放射線技師が常駐しています。

『健康を考える時代』を背景に、早期診断・早期治療を確立しました。
病気になってから通う病院では無く、健康な生活を送るために気持ちよく通うことができる病院を考えています。働きざかりのあなたへ「心のゆとり」もご提供します。
病院概要
北福島医療センター
住所 福島県伊達市箱崎字東23番1
施設開設者 理事長 佐藤 喜一
施設管理者 院長 木村 秀夫
院長 木村 秀夫
診療時間 8:30~17:30
病床数 226床
診療科目 内・外・消化・循環・婦人・整外・眼・神内・麻・リハ・放・歯科口腔・皮膚・心外
症例割合 血液内科25% 整形外科15% 消化器系15% 回復期リハビリ17% その他28%
入院数 5,400名/月
病院外来数 6,700名/月
勤務医数 37名
医療従事者数 385名
一般病棟入院基本料 7:1
病院機能評価 なし
病院沿革
1955年 福島県伊達郡保原町に「佐藤医院」開設(12床)
1966年 伊達郡保原町に字城ノ内に「保原中央病院」開設(40床)
1973年 医療法人保原中央病院設立(111床)
1976年 保原中央病院本館増築(70床)
  旧館を保原第一病院として開設
1984年 財団法人仁泉会医学研究所設立
1986年 総合病院認可「総合保原中央病院」
1991年 産科専門の「セイントクリニック」開設(19床)
2002年 北福島医療センター開設(226床)
  総合保原中央病院を廃止し、保原中央クリニックを開設(外来専門)
2011年 公益財団法人仁泉会認定
  梁川病院開設
諸制度指定・学会認定・施設基準届出事項
1.診療等の指定
健康保険法指定保険医療機関 労災保険指定医療機関
生活保護法指定医療機関 母体保護法指定医療機関
結核予防法指定医療機関 航空身体検査指定機関
救急病院 海外渡航者予防接種実施機関
原子爆弾被爆者一般疾病医療機関 開放型病院施設基準認定
日本臍帯血ネットをアーク「移植医療期間登録」  
2.予防医学の指定
日本病院協会指定人間ドック機関 全日本病院協会指定人間ドック機関
子宮癌施設健診医療機関 政府管掌保健生活習慣病予防健診実施期間
労災保険二次健診等給付医療機関 特定健診・特定保健指導実施医療機関
3.届出事項
一般病棟入院基本料7:1 療養環境加算
臨床研修病院(管理型・協力型) 栄養管理実施加算
開放型病院共同指導料 麻酔管理料
亜急性期入院医療管理料 輸血管理料Ⅰ
薬剤管理指導料 診療録管理体制加算
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ) 褥創患者管理加算
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 電子化加算
運動器リハビリテーション料(Ⅰ) 検体検査加算(Ⅰ・Ⅲ)
単純CT撮影及び単純MRI撮影 神経学的検査
画像診断管理加算2 無菌製剤処理加算
脊髄刺激装置植込術 血液細胞核酸増幅同定検査
脊髄刺激装置交換術 入院時食事療養Ⅰ
救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算 外来化学療法加算
医療安全対策加算 地域連携診療計画退院時指導料
医療機器安全管理料1 退院調整加算
後期高齢者総合評価加算 後期高齢者退院調整加算
先進医療(悪性黒色腫又は乳癌におけるセンチネル
リンパ節の同定と転移の検索)
画像誘導放射線治療加算(IGRT)
強度変調放射線治療(IMRT)  
4.各種学会認定施設について
日本血液学会認定委員会研修施設 日本医療機能評価機構 審査体制区分3
日本乳癌学会研修施設 日本乳癌学会認定施設
日本整形外科専門医臨床研修施設 日本老年医学会認定施設
日本眼科学会専門医制度研修施設 日本リハビリテーション医学会研修施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設 日本リウマチ学会教育施設
日本麻酔科学会認定麻酔科認定病院 マンモグラフィ検診施設画像認定施設
日本ペインクリニック学会指定研修施設 臨床研修病院
日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設 臨床修練指定病院
日本栄養療法推進協議会NST稼動施設 日本静脈経腸栄養学会実地修練認定教育施設
ページトップへ
経営者経歴 理事長 佐藤 喜一(さとう きいち)経歴
1950年 東北大学医学部附属医学専門部 卒業
1951年 福島県・岩手県等の基幹病院産婦人科勤務
1955年 福島県保原町に「佐藤医院」開設  院長就任
1966年 佐藤医院を廃止し、「保原中央病院」開設 院長就任
1973年 医療法人好仁会を開設 理事長就任
1984年 財団法人仁泉会医学研究所開設 理事長就任
公益財団法人仁泉会 佐藤 喜一 理事長
公益財団法人仁泉会
佐藤 喜一 理事長
 
財団法人 仁泉会医学研究所 佐藤 喜一理事長からのメッセージ
21世紀は、医療人にとって受難の世紀かもしれません。
急速な進歩と経済的な圧迫の中で、また人生観も多様でいろいろな考え方があります。私たちの医療現場は、せめて健康で元気に過ごせる職場でありたいと思っております。
平安でQOLの高い生活を送りたいと思っている人、患者様のためとはっきりとした目標に使命感を燃やしたい人、限りなく発展進歩する医療の展開に尽きることの無い関心と興味を持ち続ける人。
医療人となった限りは、いろいろな考え方の医療人があっても良いと思っています。そんな多様な医療人が、明るく元気に過ごせる職場作りをして行きたいと常日頃から、思い続けております。
ページトップへ
エリア情報

大きな地図で見る

県外からのアクセス
東北新幹線では: 東京駅~福島駅まで約90分。仙台駅~福島駅まで約25分。
飛行機では: 福島空港より車で約1時間。仙台空港より車で約1時間。
 
教育環境
福島はなんといっても世界的医学博士野口英世を輩出した土地でもあります。 県都福島市は教育機関も充実。ミッション系私立小学校、国立小学校もあります。塾、音楽教室等も多数。仙台は通学圏です。
 
最寄り駅からのアクセス
JR福島駅より・・・車で約30分
東北自動車道福島飯坂ICより・・・車で約15分
阿武隈急行高子駅より・・・車で2分(徒歩15分)
福島交通バス北福島医療センター下車
 
生活・暮らし
伊達郡(2006年1月1日、合併にて『伊達市』に)は福島市に隣接するベッドタウン。自然がいっぱい緑あふれる街です。果樹地帯に広がり、りんご、梨、ぶどう、とくに桃は献上桃も誇っています。自然に地形をそのまま利用した庭園など憩いの場も点在しています。皇太子妃雅子さまも毎年『桃見』と称して野遊びに訪れる地でもあります。
ショッピング
福島、郡山、仙台には老舗の百貨店があり、ほとんどの用が足ります。休日、ひなびた里の手仕事など紹介するイベントもあり貴重な作品とも出会えます。からむし織り(会津)のバック、ぶどうつるの書類ケースなど、首都圏でも人気のクラフトが作者と顔を合わせ手に入れる事ができる楽しみもあります。
 
スポーツ
福島は国際的大会も開かれる程のウインタースポーツのメッカ。猪苗代、箕輪、栗子と、仕事後ナイターで楽しめるスキー場が至近距離。足をのばせば秋保、蔵王と温泉郷も控えています。
近くには、高湯・土湯・飯坂・岳といで湯の里です。最近注目の石湯(岩盤浴)エステも充実。
 
ページトップへ

このインタビューに関するお問い合わせ

  • オーダーメイド転職
  • 医師のサポートをするコンサルタント紹介
  • 産業医 求人特集
  • 製薬会社 求人特集
クローズアップ求人 一覧
特集
  • 失敗しないための医師転職ガイドライン
  • 転職のいろは
  • あなたの道はどっちだ?!市中病院?医局?!
  • 海外の医療情報を集めました 海外医療トピックス
  • 全国の医師に聞きました ドクターあるあるアンケート
  • おもしろ医療関連トピックス
  • 国境を越えて医療を届ける 社会貢献ジャーナル
  • 地域医療活性化プロジェクト でくらす
  • 「DtoD」デジタルブック
  • DtoD公式Facebookページ
  • 【国内】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)―
  • 【海外】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)、ツアーあり―