経営者インタビュー宗教法人寒川神社 寒川病院宗教法人寒川神社 寒川病院 Samukawa Hospital 施設WEBサイトへ 求人情報詳細 医療機関へのお問合せ 医師の働きやすい勤務環境と地域密着の医療を目指します。 施設WEBサイトへ 求人情報詳細 医療機関へのお問合せ
経営方針・理念

基本理念

親しまれ信頼される病院に

寒川病院は、常に患者様との心の触れ合いを大切にし精神的な支えとなり、地域の方々の健康管理と地域医療の充実を目指します。

基本理念・方針について

寒川病院は、地域の方々の健康管理と地域医療の充実を目指して、昭和44年7月に寒川神社が母体となり開設されました。以来、人命尊重と医療体制の確立をはかり、常に患者様との心の触れ合いを大切にし、精神的な支えとなり、社会福祉の増進に関与することが私達の喜びと誇りです。

ページトップへ
将来のビジョン

今後の目指す医療とビジョン

病室

1.地域密着のプライマリーケア
地域の患者様に求められる医療を行います。

2.糖尿病治療とがん治療
近い将来には健診部門を強化し増え続ける糖尿病への治療・対策や、全室個室という環境を生かしがんの術後の受け入れや抗がん剤治療に注力していきます。

3.医療連携の強化
寒川町で唯一の急性期病院という立場から、地域との連携は欠かせません。地域医療における役割分担をより明確化にし、病院や診療所との連携を図っていきます。

求める医師像

まずは患者さんと接するときの心構えが大切です。当たり前のことかもしれませんが患者さんと一番に話す存在なのだという自覚を持ち、耳を傾けることができる先生を求めています。
また診療の部分についてはプライマリーという観点から、専門性にとらわれずに幅広く対応いただき、その中で先生ご自身の専門性を活かしていただきたいと考えています。もちろん専門性を活かすために必要な環境づくりは全面的にバックアップいたします。

ページトップへ
当施設で働くメリット

働きやすい環境

院内の垣根もなくDr.同士はもちろん職員ともコミュニケーションは取りやすい環境です。また、オンオフのバランスも取れているので私生活を充実したい先生にはオススメです。

幅広い症例を経験できます。

MRI

99床小規模の病院ですが外来が多く、健診部門も年間約25,000名の受診者がいます。

フレキシブルな勤務体制

特に女性医師に対して産休・育休はもちろんのこと勤務時間の短縮など柔軟に調整します。

県内初のデジタルマンモグラフィー車を導入します。

乳がん検診やその後の治療に注力していくために2012年4月に導入予定です。

ページトップへ
勤務中ドクターのコメント

栗田 啓司(副院長 内科、神経内科)

勤務しようと決めた理由

常勤の神経内科医がおらず自分の専門性が活かせると感じたことや、2次救急の中で幅広い症例を経験したかったので勤務しようと決めました。

実際に勤務してみた感想

勤務医は各々の考えで診療できるため働きやすく、2次救急の中でも比較的余裕を持ちながら幅広い症例が経験できます。
また、病室が全室個室なのは珍しく私は良い環境だと思います。
前の病院と比べて待遇面が改善されたことはとても大きく、当院に勤務してよかったと思っています。
外来が多いと感じる時がありますが、そのほかは特に苦労することはありません。強いて言えば、勤務当初は周辺の医療機関が分からず受け入れ先の病院選定に困ったことがありますが、現在は地域医療連携室と相談しながらスムーズに決めています。
職場の雰囲気もよいと思います。

生活環境について

病院周辺は田舎で静かな環境ですが、少し行けば茅ヶ崎、藤沢など人気の湘南エリアで住居環境や交通アクセスはとても便利です。

院長・理事長の人柄について

地域のため患者さんのためにという信念があり、またそこで働くスタッフのこともよく考えてマネジメントされています。
病院経営だけではなく診療も一生懸命ですね。

今後のビジョン

自分の専門分野である神経系の症例を少し増やしていきたいと考えています。

全国の求職医へのメッセージ

決して大きな病院ではありませんが、この規模で出来ることは自由にできる環境です。ぜひ一緒に地域医療に貢献しましょう!

ページトップへ
施設概要

医院特長

寒川病院

寒川病院は昭和44年に寒川神社の社会事業の一環として寒川外科医院として開設されて以来、微力ながら基幹病院の役割を果たしてまいりました。しかし、建物の老朽化が進んだ事と入院施設の拡充をはかる事を理由に平成16年8月に新築移転致しました。設備面の特徴としては、第一に患者様のプライバシーに配慮した全国的にも稀な全室個室とし、病床数は99床と増床致しました。

公立森町病院 概要

宗教法人寒川神社 寒川病院
住所 神奈川県高座郡寒川町宮山193
施設開設者 宗教法人寒川神社
施設管理者 院長 鳴海 裕之
院長 鳴海 裕之
診療時間 【平日】
午前9:00~12:00 午後2:00~5:00
【土曜日】
午前9:00~12:00
病床数 99床
診療科目 内科、消化器科、外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、神経内科、呼吸器科、循環器科、糖尿病外来、皮膚科、泌尿器科、リウマチ科、脳神経外科、リハビリテーション科、人間ドック、出張健診、各種健診
症例割合 内科30%、外科16%、整形14%、その他40%
入院数 70名/日
病院外来数 約400名/日
勤務医数 計45名(常勤12名、非常勤33名)
医療従事者数 計169名(常勤108名、非常勤61名)
一般病棟入院基本料 10対1
研究施設 介護老人保健施設「神恵苑」
さむかわ訪問看護ステーション
施設認定 保険医療機関
国民健康保険療養取扱機関
労災保険指定病院
救急告示病院
結核予防法指定病院
身体障害者福祉法指定医
労災保険二次健診等給付医療機関
地域連携 東海大学、茅ヶ崎市立病院

病院沿革

昭和44年 7月 寒川神社の社会事業として「寒川外科医院」開設(寒川町一ノ宮1366)10床
昭和54年12月 新築移転(寒川町宮山174-1)19床
昭和57年12月 「寒川病院」へ改称 53床
平成 2年10月 介護老人保健施設「神恵苑」開設
平成11年12月 「さむかわ訪問看護ステーション」開設
平成16年 8月 現住所に新築移転(寒川町宮山193) 99床
ページトップへ
経営者経歴

院長 鳴海 裕之(なるみ ひろゆき)経歴

昭和60年 東海大学 医学部卒業
平成 3年 東海大学 医学部大学院卒業
平成 6年~ 仁愛会 海老名総合病院 消化器内科医長
平成10年~ 宗教法人寒川神社 寒川病院 健康管理科医長
平成16年~ 宗教法人寒川神社 寒川病院 病院長
資格等 医学博士
日本消化器内視鏡学会認定医
日本医師会認定 産業医
人間ドック認定 指定医
社団法人神奈川県病院協会 理事
鳴海 裕之 院長
寒川病院
鳴海 裕之 院長

中村昌樹 院長からのメッセージ

寒川病院は99床という小規模の病院ですが、地域の患者さんのために出来ることをしっかりとやっていきたいと考えています。そのためには設備面は然ることながら優秀な人材の確保や教育、そして医師を含めた職員の働きやすい環境作りをしていく必要があります。

地域密着の医療を実践したい、専門分野の手術に注力したい、プライベートの時間を充実させたいなどお考えの先生方 お待ちしております!

ページトップへ
エリア情報

大きな地図で見る

県外からのアクセス
羽田空港から約1時間30分
品川駅から約1時間
 
最寄り駅からのアクセス
JR相模線寒川駅から徒歩10分
 
生活・暮らし
湘南エリアは閑静な住宅街から人が集まる観光スポットがあるなど人気のエリアです。 また交通アクセスは例えば茅ヶ崎駅から品川駅まで約40分、湘南台駅は地下鉄線、相鉄線、小田急線の3社の停車駅となっているためとても便利です。
 
スポーツ
サーフィンやヨットなどのマリンスポーツからサッカー(フットサル)、野球など多くのスポーツが楽しめます。
 
ページトップへ

このインタビューに関するお問い合わせ

  • オーダーメイド転職
  • 医師のサポートをするコンサルタント紹介
  • 産業医 求人特集
  • 製薬会社 求人特集
クローズアップ求人 一覧
特集
  • 医の道をしまねで歩む 島根の医療特集
  • 失敗しないための医師転職ガイドライン
  • 転職のいろは
  • あなたの道はどっちだ?!市中病院?医局?!
  • 海外の医療情報を集めました 海外医療トピックス
  • 全国の医師に聞きました ドクターあるあるアンケート
  • おもしろ医療関連トピックス
  • 国境を越えて医療を届ける 社会貢献ジャーナル
  • 地域医療活性化プロジェクト でくらす
  • 「DtoD」デジタルブック
  • DtoD公式Facebookページ
  • 【国内】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)―
  • 【k海外】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)、ツアーあり―