1. 医師求人のDtoDコンシェルジュ
  2. 常勤(転職)の求人一覧

求人サーチ

すべての条件をクリア
選択されていません
選択されていません

山形県 常勤の医師求人一覧

山形県の医療状況は病床数が400を超える県立中央病院などの大規模病院が山形市に集中しており、人口10万人あたりの病院数は6.0。これは全国平均の6.7をかなり下回っています。ドクターヘリによる患者の搬送など広域医療体制に注力していますが、これと並行して全国から転職希望者を募るなど、常勤の医師を主とする手厚い人員拡充策が進められています。厚生労働省の平成22年の資料によれば、必要求人倍率は全国平均の1.11を上回る1.20となっています。

並び替え
新着順
給与順
標準
オススメ
8件の求人が見つかりました(1件から8件までを表示)
表示件数
2016年08月31日更新
300161333

鶴岡地区医師会は「市民の健康を守る」という御旗のもとに健康管理センターなどを中心に6事業を運営しております。第二の人生を自然豊かなここ庄内で満喫したいと思っている先生を募集します。

勤務地 山形県鶴岡市 医療機関区分 クリニック
交通アクセス 山形自動車道 鶴岡ICより約20分  勤務内容 検査、健診
募集科目 一般内科、整形外科、婦人科、リハビリテーション科 給与(年収) 1300万円 ~ 1800万円 応相談
こだわり条件
  • 院長クラス
2016年06月30日更新
300155102

最寄空港から車で10分以内、首都圏からでも大歓迎♪

勤務地 山形県東田川郡三川町大字横山字堤39番 医療機関区分 精神
交通アクセス 最寄空港から車で10分以内 勤務内容 外来、病棟、検査
募集科目 一般内科、老人内科、精神科 給与(年収) 1200万円 ~ 2100万円
こだわり条件
  • 資格取得
  • 当直なし
  • 週4日以下
  • 高額給与
2016年09月30日更新
300130483
独立行政法人国立病院機構 米沢病院
勤務地 山形県米沢市 医療機関区分 一般
交通アクセス JR奥羽本線米沢駅バス20分 勤務内容 外来、病棟
募集科目 一般内科、呼吸器内科、神経内科、整形外科、小児科 給与(年収) 1300万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 資格取得
2016年09月30日更新
300130481
独立行政法人国立病院機構 山形病院
勤務地 山形県山形市 医療機関区分 一般+療養
交通アクセス JR奥羽本線山形駅車20分 勤務内容 外来、病棟
募集科目 一般内科、呼吸器内科、神経内科、整形外科、小児科 給与(年収) 1300万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 資格取得
2015年11月27日更新
300133781
介護施設を展開する企業の在宅診療所開設に間する募集です!
勤務地 山形県 医療機関区分
交通アクセス 最寄ICより約10分 勤務内容 在宅
募集科目 全科 給与(年収) 1400万円 ~ 2000万円
こだわり条件
  • 外来のみ
  • 当直なし
  • インセンティブ
2015年11月25日更新
300133373
【山形県】公的病院 腎臓内科の募集!
勤務地 山形県 医療機関区分 一般
交通アクセス 最寄ICより5分 勤務内容 外来、病棟
募集科目 腎臓内科 給与(年収) 1300万円 ~ 2000万円
こだわり条件
  • 育児支援
2015年11月25日更新
300133372
【山形県】公的病院 循環器内科の募集!
勤務地 山形県 医療機関区分 一般
交通アクセス 最寄ICより5分 勤務内容 外来、病棟
募集科目 循環器内科 給与(年収) 1300万円 ~ 2000万円
こだわり条件
  • 育児支援
2015年11月25日更新
300133371
【山形県】公的病院 呼吸器内科の募集!
勤務地 山形県 医療機関区分 一般
交通アクセス 最寄ICより5分 勤務内容 外来、病棟
募集科目 呼吸器内科 給与(年収) 1300万円 ~ 2000万円
こだわり条件
  • 育児支援
並び替え
新着順
給与順
標準
オススメ
8件の求人が見つかりました(1件から8件までを表示)
表示件数
医師不足解消のため、手厚いサポート体制で働きやすい環境整備に注力
東北地方の南西部に位置する山形県。空港や鉄道なども整備されており、アクセスもしやすくなっています。山形県の病院/診療所数は、厚生労働省の「都道府県-指定都市-中核市別にみた医療施設数-病床数」によれば、70の病院、931の一般診療所があり、人口10万人当たりの医療施設数に換算すると5.9という数値で、これは全国平均である6.9を下回っています。
県内では医師不足により、求人が活発に行われています。医師の募集や確保のために、多方面から医師を迎え入れる手厚い対策が講じられているのも特徴です。お米や果物などの生産地としても有名な山形県。山形県下に約70ある病院の中には、病床数が400を超える山形県立中央病院や山形県立新庄病院、公立置賜総合病院、鶴岡市立荘内病院、山形市立病院済生館、日本海総合病院、山形済生病院など、大規模な病院も複数あります。こういった規模の大きい病院は山形市内に多く集まっており、県立病院や総合病院では特に幅広い診療科目や最新医療設備が整っているので、キャリアアップを目指したい方の勤務地としてもおすすめです。福利厚生なども充実しているので、働きやすい環境でもあります。県立中央病院は救命救急センターとなっており、ドクターヘリによる地域の拠点病院などへの搬送も行っています。

都市部以外の地方では、診療所やクリニックが目立ちます。一般診療所は約930あり、地域に密着した医療を行っています。医師不足から医師の確保や募集が活発に行われているので、厚待遇の求人も多いといえます。

平成22年の厚生労働省「病院等における必要医師数実態調査」によれば、山形県の現員医師数は1,513.5人、必要求人医師数は310.9人となっており、倍率は全国平均である1.11を上回る1.21です。
医師不足を解消するために、各医療機関では医師が働きやすい環境整備に力を入れているので、山形県での就職や転職を考えている方にはチャンスです。

山形県は県下を「最上」「村山」「置賜」「庄内」の4医療圏(二次医療圏)に分割しており、県面積に対して医療圏の数を減らすことで医療資源を広域的に効率よく分配しています。県全体としては総病床数・一般病床数・病院勤務医師数・全身麻酔件数・総看護師数のいずれも全国偏差値の50前後であり、全国的にみて平均的でバランスのとれた医療を供給できているといえます(平成22年 国勢調査・日本医師会総合政策研究機構)。山形市のある村山医療圏に人口の48%が集中しているのに対し、総医師数、全身麻酔件数、総看護師数は50%を超えていることから人口以上の医療資源の集中が見られますが、庄内も三次医療機能を有しているので、全県的に極端な医療偏在はみられません。
なお、山形県の平成22年国勢調査における老年人口(65歳以上の人口)は総人口比で27.6%です。これは全国5位という高水準で、今後さらに高齢化が進行すると考えられています(平成22年 国勢調査)。このため、高齢者医療に関連する科目の常勤医師の増員が進められており、他県からの転職希望者に対しても好条件の求人募集が積極的に行われています。

DtoD会員登録(無料)でこんなことができる!

会員登録メリットの詳細はこちら
  • 医師のサポートをするコンサルタント紹介
クローズアップ求人 一覧
  • 失敗しないための医師転職ガイドライン
オーダーメイド転職支援