1. 医師求人のDtoDコンシェルジュ
  2. 常勤(転職)の求人一覧

求人サーチ

すべての条件をクリア
選択されていません
選択されていません

鳥取県 常勤の医師求人一覧

鳥取県は日本でもっとも人口の少ない県です。鳥取県の病院数は45施設、診療所数は約520施設となっていますが、人口10万人あたりの施設数では病院が7.8、一般診療所が89.4と全国平均を上回っています。しかし東部地方では医師数が全国平均に満たない状態で、医師不足が深刻化しています。中核病院、小規模の診療所・クリニックなどからも常勤医に対して積極的に求人が行われています。他県からの転職者に対しても手厚い勤務条件を提示している案件が多くみられます。

並び替え
新着順
給与順
標準
オススメ
6件の求人が見つかりました(1件から6件までを表示)
表示件数
2016年11月30日更新
300171768

高額◎産婦人科専門クリニック

勤務地 鳥取県米子市車尾南2-1-1 医療機関区分 クリニック
交通アクセス JR米子駅から車で10分。 勤務内容 外来、その他
募集科目 産婦人科 給与(年収) 1800万円 ~ 3000万円 応相談
こだわり条件
  • 高額給与
2016年09月16日更新
300163401
鳥取市★療養+精神病院
勤務地 鳥取県鳥取市 医療機関区分 療養+精神
交通アクセス 最寄駅よりバス15分 勤務内容 外来、病棟
募集科目 一般内科、神経内科、心療内科、老人内科、リハビリテーション科 給与(年収) 1200万円 ~ 1800万円 応相談
こだわり条件
  • 育児支援
2016年08月29日更新
300161099
医療法人社団 ミオ・ファティリティ・クリニック
勤務地 鳥取県米子市車尾南2-1-1 医療機関区分 クリニック
交通アクセス JR米子駅から車で10分。 勤務内容 外来、その他
募集科目 産婦人科 給与(年収) 1800万円 ~ 3000万円 応相談
こだわり条件
  • 高額給与
2016年08月26日更新
300136553
不妊外来
勤務地 鳥取県米子市 医療機関区分 クリニック
交通アクセス JR米子駅から車で10分。 勤務内容 外来
募集科目 産婦人科 給与(年収) 1200万円 ~ 1800万円 応相談
2016年06月23日更新
300154427
健診・在宅医療専任医師も募集
勤務地 鳥取県鳥取市 医療機関区分 一般
交通アクセス 最寄駅より徒歩8分 勤務内容 外来、病棟、救急、検査、手術、麻酔、健診、在宅、透析、読影
募集科目 一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、一般外科、整形外科、小児科、精神科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、その他(健診、訪問診療) 給与(年収) 800万円 ~ 1800万円 応相談
こだわり条件
  • 外来のみ
  • 当直なし
  • 週4日以下
2016年06月21日更新
300154217
温泉と自然に恵まれた環境です
勤務地 鳥取県東伯郡三朝町 医療機関区分 一般+療養
交通アクセス 最寄駅より車で15分 勤務内容 外来、病棟
募集科目 一般内科、循環器内科、神経内科、整形外科、リハビリテーション科 給与(年収) 1200万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 育児支援
並び替え
新着順
給与順
標準
オススメ
6件の求人が見つかりました(1件から6件までを表示)
表示件数
人口対比で見ると施設数が全国平均を上回り、地域に密着した医療のニーズがある
梨やブドウなどフルーツの産地として知られる鳥取県。風紋が美しい鳥取砂丘は、県のシンボルです。
鳥取県の病院数は46施設、診療所数は約520施設と全国的に見ると少ない数値となっています。しかし、人口10万人に対する施設の数は、病院が7.7施設、診療所は88.6施設で、どちらも全国平均(病院=6.9施設、一般診療所=77.6施設)を上回る数値です。とくに小・中規模の病院が多く、程よい忙しさを感じながら働ける求人が多く見つかります。中国地方に位置する鳥取県。平成24年における鳥取県の病院や診療所の医師数は1,745人、人口10万人当たりでは279.6人です。人口10万人当たりの医師数は全国平均を大幅に上回ります。医師数が多いことで、一人ひとりにかかる負担は減り、その分、働きやすい労働環境が実現されている職場が多く見つかることでしょう。
平成22年6月に実施された「病院等における必要医師数実態調査」によると、必要求人医師数は170.7人、倍率は1.16%です。必要求人医師数の診療科目別の内訳は、内科が37人と一番多く、続いて整形外科が20人、精神科が14人と多くなっています。

地域別に見ると、東部地方は医師数が全国平均に満たない状況であり、特に病院勤務医が不足しています。病床数が突出している病院は鳥取大学医学部附属病院で、一般病床は約650床、精神病床と結核病床もあります。また、鳥取大学医学部附属病院は県立中央病院とともに三次救急医療を行っており、地域の拠点病院としての機能も担っています。
他に有名な病院には、鳥取医療センター、鳥取赤十字病院などがあります。大規模病院には多種の診療科、充実した福利厚生もあるので、安定した職場で働きたい医師の方には、魅力的な環境といえるでしょう。

鳥取県は「東部保健医療圏」「中部保健医療圏」「西部保健医療圏」の3圏域に区分されています。基準病床数に対する既存病床数はいずれの区域も大きく上回っており、全国的に見ても医療が充実した地域といえるでしょう。平成23年度の受療率(人口10万対)は、入院が1,258(全国平均1,068)で、外来は5,879(全国平均5,784)となっており、いずれも平均を上回っています。県民の医療に対する意識が比較的高いエリアといえます。なお、年齢別に見ると75歳以上が入院・外来ともに一番高くなっています。少子高齢化が進む今、鳥取県における医療ニーズはより一層高まることでしょう。医師数(人口10万対)は265.9人で、全国8位となっています(鳥取県医療計画)。しかし、地域別に見ると西部を除いて全国平均には満たない状況です。依然として医師の需要は多く、常勤・非常勤を問わず求人募集も盛んです。特に小児科や産婦人科の需要があります。転職を考えている医師の方は参考にしてください。

鳥取の常勤医師求人情報を診療科目で絞り込む

内科系
外科系
  • 一般外科
  • 呼吸器外科|
  • 心臓血管外科|
  • 消化器外科|
  • 乳腺外科|
  • 小児外科|
  • 脳神経外科|
  • 整形外科
  • 形成外科|
  • 美容外科
その他
職業別
  • 産業医|
  • 製薬会社

DtoD会員登録(無料)でこんなことができる!

会員登録メリットの詳細はこちら
  • 医師のサポートをするコンサルタント紹介
クローズアップ求人 一覧
  • 失敗しないための医師転職ガイドライン
オーダーメイド転職支援