Array ( [0] => いまさら聞けない、転職のいろは。転職コンサルタントがズバッと回答(後編) ) いまさら聞けない、転職のいろは。転職コンサルタントがズバッと回答(後編)|DtoDコンシェルジュ
  1. 転職のいろは(後編)

いまさら聞けない、転職のいろは。転職コンサルタントがズバッと回答(後編)

今後のキャリアアップのために「いつかは転職」と考えている先生も多いのではないでしょうか。 しかし、転職経験のない医師にとって、転職は疑問や不安が多くあるはず。そこで今回は、先輩やまわりの医師に聞けない転職に関する疑問に、総合メディカルの転職コンサルタントが回答します。転職を検討している30代前半の男性医師からの質問です。

医師医師 実際にどんな求人があるのでしょうか?

転職コンサルタント転職
コンサルタント

弊社では「DtoDコンシェルジュ」という医師のための転職支援サイトを運営しています。そこでは転職をはじめ、アルバイト求人情報も掲載しています。

創業以来、全国の医療機関に対して40年以上トータルサポートをしてきた弊社ならではの医療機関との太いパイプを活かし、多彩な求人情報を掲載しています。公開されている求人だけではなく、オーダーメイドでの転職支援も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。
求人は医師に合わせ、創出、カスタマイズするものと考えています。

医師医師 毎日忙しくて、転職活動が十分にできるか不安です。

転職コンサルタント転職
コンサルタント

同じように忙しくされている医師の方がほとんどです。
私どもは、新しい勤務先の提案から勤務先との雇用契約、勤務後のアフターフォローまで、ワンストップでサポートさせていただきます。

はじめは、医師のワークライフを考え、お電話やメールでのやり取りからはじめ、先生のご都合に合わせ、弊社にお越しいただいても構いませんし、ご指定の場所まで出向いてのコンサルティングも可能です。先生のパーソナルなご要望などをヒアリングする必要があるため、個別に対応させていただいております。

できる限り先生のご要望に近い転職が実現するよう、オーダーメイドの転職支援サービスを提供しております。例えば、開業を見据えた転職や、転科を考えての転職など、先生と共に勤務先を創り出すイメージです。詳しくはオーダーメイド転職支援事例をご確認下さい。

医師医師 転職するにあたり、自分の市場価値を知ることは可能ですか?

転職コンサルタント転職
コンサルタント

専門医の認定を受けているということは基準になりますが、転職において専門医などの資格の有無はあくまでも基準の一つに過ぎません。これまで実際に経験されてきたことや、そのスキルをどう活かしたいかなど、転職を希望されている先生の志向と医療機関側のそれが一致することが一番大切だと思います。

医療機関側は求める人材像が明確になっている場合が殆どです。
どのようなスキルを持っているかなど、できることが多いのも大切ですが、医療機関側としては「うちの病院に来てどのように貢献してもらえるのか。どんな志で何を実現したいと思っているのかなど」という視点で見ています。
やりたいことに対して前向きな発想ができる人は需要が高いので、ご自身が求める方向性をしっかりとまとめ、軸がぶれないように準備をしておくことをお勧めします。

医師医師 所属医局から新たな派遣先を提案されて悩んでいます。

転職コンサルタント転職
コンサルタント

大学からの紹介で勤務先を決める方もいらっしゃいます。この場合、新しい勤務先に大学の先輩などがいて、転職前に勤務先の環境や状況などが把握できるメリットがあります。

一方、その大学内の情報は豊富ですが、他県や他の医師の転職活動などの情報は入手しづらいということもあります。
転職後の職場環境や人間関係の情報も少ないので、他県への転職を希望される場合は、弊社のようなサービスを利用されるのも良いと思います。

医師医師 転職後、想像していた環境と違った場合、フォローしていただくことはできますか?

転職コンサルタント転職
コンサルタント

転職された後も、年に3~4回お会いして勤務状況の確認をさせていただきます。もちろん雇用主である医療機関側からもお話を伺い、双方の認識にずれが生じていないかを確認しています。

現場で働く医師としては、医療機関側からの自分への評価は聞きにくいものです。
私どもコンサルタントが医療機関側にヒアリングを行うことで、思った以上の評価をもらえていることを知ることができる場合もあります。そのような評価のフィードバックは今後のモチベーションアップにもつながりますので、転職した先生にも医療機関側にも積極的に状況確認を行っています。

時折ネガティブなことが起こることもあります。雇用契約は大抵の場合、年単位で結びますが、その間に院長が交代し、病院の方針が変わってしまうということも珍しくはありません。
新しい環境で、ご自身が叶えたかった目標が達成できないと感じられた時は、医療機関側との交渉を代理で行うことも可能です。弊社は「先生と一生のお付き合いをしたい」と考えております。転職後も気になる点がありましたら、いつでもご連絡ください。

質問者(医師)からコンサルタントの印象を伺いました。

医師医師

『転職に関して、誰に何を相談して良いかわからなかったので、今日のお話はとても参考になりました。医師のキャリアアップなど、医師本人よりも詳しいのには驚きました。 フラットな立場で良し悪しをお話しされている印象で、それも好印象でした。 パートナーとして、というスタンスで向き合っているので、長くお付き合いが出来そうだと感じました。実際にコンサルティングを受けてみようと思います。』

転職コンサルタントから

転職コンサルタント転職
コンサルタント

今後のキャリアアップのために「いつかは転職を」と考えている先生も多いと思います。
転職に関しては、医療機関側が求めるキャリア・人材像と先生のキャリアプラン、志向がうまくマッチすることが非常に重要です。

一人で考えていても医療機関側のニーズが見えづらいため、転職のタイミングを逃してしまうこともあります。
今すぐに転職を希望されていなくても、ご自身のキャリアを確認を含め、今一度見直したり、新たな可能性を引き出すために、ぜひお気軽に『総合メディカル』の転職コンサルタントにご自身のことを話してみてください。「一生のパートナー」としてサポートさせていただきます。

失敗しないための医師転職ガイドラインはこちら
  • 1
  • 2
会員登録(登録無料)
DtoDの転職支援サービス
医師転職コンサルタント紹介
オススメ転職コンテンツ一覧
失敗しない医師転職手順
ご希望の求人が見つからない方は…オーダーメイド転職
転職のいろは