1. 救命救急科の常勤
求人サーチ
すべての条件をクリア
選択されていません
選択されていません

救命救急科 の常勤医師求人・転職募集情報

厚生労働省の平成22年の資料によれば、診療科目別の必要求人医師数において救命救急科は1.28倍と、リハビリ科に次いで第2位になっています。特にER型救急では診療科にかかわらず全ての科の救急初期診療を行うとともに、緊急度の判断が最重要になる場合があるため、優れたジェネラリスト医師が求められています。また、救急救命科を標榜していない医療機関でも、常勤の救急救命医に対する求人を行っているところが多数あります。好条件の案件を探していただけるでしょう。

並び替え
新着順
給与順
標準
オススメ
192件の求人が見つかりました(1件から20件までを表示)
表示件数
2019年06月14日更新
300275417

【埼玉県 一般】

勤務地 埼玉県深谷市 医療機関区分 一般
交通アクセス JR高崎線最寄駅徒歩圏 勤務内容 外来、病棟、救急、検査
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1100万円 ~ 1800万円 応相談
こだわり条件
  • 週4日以下
  • 育児支援
2019年06月13日更新
300251634

【埼玉県 一般】

勤務地 埼玉県さいたま市 医療機関区分 一般
交通アクセス 最寄駅より徒歩約11分 勤務内容 救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1000万円 ~ 1800万円 応相談
こだわり条件
  • 資格取得
  • 週4日以下
  • 育児支援
  • 後期研修
2019年06月13日更新
300275318

【埼玉県 一般】

勤務地 埼玉県さいたま市 医療機関区分 一般
交通アクセス 最寄駅より徒歩約11分 勤務内容 病棟、救急
募集科目 麻酔科、救命救急科 給与(年収) 1000万円 ~ 2000万円 応相談
こだわり条件
  • 育児支援
  • 高額給与
2019年06月13日更新
300241596

【東京都 一般病院】

勤務地 東京都江東区 医療機関区分 一般
交通アクセス 東京メトロ東西線線 最寄駅よりバス10分 勤務内容 救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1200万円 ~ 2000万円 応相談
こだわり条件
  • 資格取得
  • 高額給与
2019年06月12日更新
300271288

東京都 一般+療養

勤務地 東京都多摩地区 医療機関区分 一般+療養
交通アクセス 最寄り駅より徒歩1分 勤務内容 病棟
募集科目 全科 給与(年収) 1000万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 当直なし
  • 週4日以下
  • 育児支援
2019年06月10日更新
300234705

【千葉県 一般】

勤務地 千葉県柏市 医療機関区分 一般
交通アクセス JR常磐線最寄駅徒歩圏
常磐線、つくばエクスプレス最寄駅から巡回バスあり
勤務内容 外来、病棟、救急、手術
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1200万円 ~ 2000万円 応相談
こだわり条件
  • 資格取得
  • 当直なし
  • 週4日以下
  • 連続休暇
  • 育児支援
  • 高額給与
2019年06月06日更新
300274419

【神奈川県 一般】

勤務地 神奈川県藤沢市 医療機関区分 一般
交通アクセス JR東海道線最寄駅から徒歩5分 勤務内容 外来、救急、検査、手術
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1000万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 育児支援
  • 後期研修
2019年06月06日更新
300252583

【千葉県 一般+療養】

勤務地 千葉県八千代市 医療機関区分 一般+療養
交通アクセス 最寄駅よりバス10分 勤務内容 外来、病棟、救急
募集科目 一般内科、一般外科、救命救急科 給与(年収) 1800万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 育児支援
2019年06月06日更新
300233989

神奈川県 在宅クリニック

勤務地 神奈川県横浜市 医療機関区分 クリニック
交通アクセス 最寄駅10分 勤務内容 在宅
募集科目 全科 給与(年収) 1500万円 ~ 1800万円 応相談
こだわり条件
  • 週4日以下
  • 院長クラス
2019年06月05日更新
300268385

【埼玉県  一般】

勤務地 埼玉県幸手市 医療機関区分 一般
交通アクセス 東武伊勢崎線最寄駅から徒歩13分 勤務内容 外来、救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1000万円 ~ 2000万円 応相談
こだわり条件
  • 資格取得
  • 育児支援
2019年06月05日更新
300268384

【神奈川県 一般+療養】

勤務地 神奈川県座間市 医療機関区分 一般+療養
交通アクセス 小田急線 最寄駅から専用シャトルバスで5分 勤務内容 救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1150万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 週4日以下
  • 育児支援
2019年06月05日更新
300260538

【神奈川県 一般】

勤務地 神奈川県海老名市 医療機関区分 一般
交通アクセス 小田急線最寄駅徒歩圏 勤務内容 外来、病棟、救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1150万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 週4日以下
  • 連続休暇
  • 育児支援
  • インセンティブ
2019年06月05日更新
300274119

【埼玉県 一般】

勤務地 埼玉県久喜市 医療機関区分 一般
交通アクセス 東武日光線最寄駅徒歩圏 勤務内容 救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1200万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 当直なし
  • 週4日以下
  • 育児支援
2019年06月04日更新
300273923

埼玉県 老健

勤務地 埼玉県春日部市 医療機関区分 老健
交通アクセス 東武スカイツリーラインよりバスにて約15分 勤務内容 その他
募集科目 全科 給与(年収) 1200万円 ~
こだわり条件
  • 当直なし
  • 院長クラス
2019年05月31日更新
300264085

【埼玉県】一般病院 

勤務地 埼玉県川越市 医療機関区分 一般
交通アクセス JR川越線・東武東上本線 最寄駅より徒歩5分 勤務内容 外来、救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1000万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 週4日以下
  • 育児支援
2019年05月30日更新
300257742

【東京都 一般】

勤務地 東京都西東京市 医療機関区分 一般
交通アクセス 西武新宿線最寄駅徒歩圏 勤務内容 外来、救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1300万円 ~ 2000万円 応相談
こだわり条件
  • 当直なし
  • 育児支援
  • 高額給与
2019年05月30日更新
300259457

【埼玉県 一般】

勤務地 埼玉県戸田市 医療機関区分 一般
交通アクセス JR埼京線最寄駅徒歩5分 勤務内容 病棟、救急
募集科目 救命救急科 給与(年収) 1000万円 ~ 応相談
こだわり条件
  • 資格取得
  • 週4日以下
  • 育児支援
2019年05月30日更新
300273413

【神戸市】老健施設にて医師募集!

勤務地 兵庫県 医療機関区分 老健
交通アクセス 阪神線・六甲ライナー最寄り駅より徒歩5分 勤務内容 その他
募集科目 全科 給与(年収) 1200万円 ~ 1400万円
こだわり条件
  • 当直なし
  • 週4日以下
2019年05月30日更新
300273402

【大阪市内】クリニック

勤務地 大阪府 医療機関区分 クリニック
交通アクセス 大阪環状線最寄り駅より徒歩9分 勤務内容 外来、在宅
募集科目 一般外科、整形外科、救命救急科 給与(年収) 2000万円 ~ 2400万円
こだわり条件
  • 開業支援
  • 外来のみ
  • 当直なし
  • 週4日以下
  • 高額給与
  • 院長クラス
2019年05月29日更新
300273339

【東京都 クリニック】

勤務地 東京都文京区 医療機関区分 クリニック
交通アクセス 地下鉄丸ノ内線最寄駅徒歩圏 勤務内容 在宅
募集科目 全科 給与(年収) 1400万円 ~ 1600万円 応相談
こだわり条件
  • 当直なし
  • 週4日以下
並び替え
新着順
給与順
標準
オススメ
192件の求人が見つかりました(1件から20件までを表示)
表示件数
過酷なイメージの反面、やりがいとキャリアアップを求めるなら理想的
診療科目に関係なく、救急患者の初期診療と治療、集中治療や救命救急処置も行われる救急科。そこで働く専門医には、救急患者の症状を冷静に判断するとともに、その症状に応じた適切な治療をすることが求められます。

厚生労働省が認定する救急病院の数は、二次救急と救命救急センター(三次救急)を合わせて全国に約3,500件。年間平均の患者受入数は二次救急が約1,000件、救命救急センターで約4,300件と非常に多く、それらを約4,100人の救急科専門医(日本救急医学会)が中心となって賄っているという現状です。厚生労働省『必要医師数実態調査』をみても、全国的に求人数が多く救急科専門医がまったくいないという病院も少なくありません。

他科に比べて、労働環境が過酷なイメージのある救急専門医ですが、近年では、自然災害などの現場においても重要な役割を担うため、他科に比べてやりがいがあり、また、取り扱う症例数も多く、外科的・内科的な幅広い知識と技術が要求されることから、スキルアップ・キャリアアップを目指す医師には、理想的な環境といえるでしょう。

救命救急医は疾病、けが、やけど、中毒などで意識不明ないしは心肺停止状態となった患者さんに対して診療科に関係なく診察し、特に重症な場合には救命救急処置、集中治療を行うことを専門とします。救急救命士と連携し、疾病やけがの種類、治療の経過に応じて適切な診療科と連携して診療に当たるという点では「究極のジェネラリスト」であることを求められる診療科かもしれません。
このため、救命救急科を標榜していない病院や医療施設でも救命救急医に対する求人を行っているところは少なくありません。
平成22年9月29日付で発表された厚生労働省の「病院等における必要医師数実態調査の概要」によれば、診療科目別の必要求人医師数において救命救急科は1.28倍と、リハビリ科に次いで第2位になっています。ちなみにこの年の「医師・歯科医師・薬剤師調査の概況(厚生労働省)」によれば、医療機関に従事する救急科の医師数は約2,270人となっており、2年後の平成24年の調査では14.7%増の2,600人ほどとなっています。この2年間の医師数全体の増加率は約3%ですから、救命救急科医師数の増加率には目を見張るものがあります。それでも必要求人数を十分賄えているとはいえません。

求人案件をみると若手医師への求人ニーズが高くなっています。特にER型救急では診療科にかかわらず全ての科の救急初期診療を行うとともに、軽症・重症を問わず緊急度の判断が最重要になる場合があるため、優れたジェネラリスト医師が求められています。

もちろん地域の中核病院や心臓外科・脳神経外科などの専門病院も救命救急医を必要としていますから、転職先は選択肢に富んでいるといえるでしょう。また「将来は何か別の専門科を持って救命救急科から他の科に転科したい」という希望をお持ちの方に対しても協力的な病院が数多く見受けられます。

救命救急科(救急科)の現員医師数は平成22年9月29日時点で2,610人、必要求人医師数は543人で、現員医師数と必要求人医師数の合計は現員医師数の1.21倍にあたります。また現在、求人募集はしていないものの、医療機関が潜在的に必要としている必要非求人医師数を含めた必要医師数は725人で、現員医師数と必要医師数の合計は現員医師数の1.28倍です(厚生労働省 平成22年「病院等における必要医師数実態調査の概要」より)。これは、現員医師数に対する必要医師数の倍率(全診療科平均)の1.14倍を大きく上回る数字であり、全医療科目で第2位の倍率です。深刻な医師不足といえるでしょう。
救命救急科が担当する主な疾患は、心肺停止、広範囲熱傷、脳血管障害、急性腹痛、急性中毒といった重篤なものから、通常のけがや発熱など軽傷のものまで幅広く存在します。各疾患に対して専門医並みの知識が必要であり、総合診療医(ジェネラリスト)であることが求められます。生命に関わる事故や病気にいち早く対応するため、地域偏在の解消が目下の課題となっています。高度な医療が求められる大病院だけではなく、診療所でも常勤・非常勤の求人募集が行われています。転職に強い診療科目といえます。

救命救急科の常勤医師求人情報を都道府県で絞り込む

東北エリア
甲信越・北陸エリア
関西エリア
四国エリア
沖縄エリア

DtoD会員登録(無料)でこんなことができる!

会員登録メリットの詳細はこちら
会員登録(登録無料)
クローズアップ求人 一覧
島根県の地域医療特集
人気の求人特集
産業医 求人特集
製薬会社 求人特集
DtoDの転職支援サービス
医師転職コンサルタント紹介
オススメ転職コンテンツ一覧
失敗しないための医師転職ガイドライン
ご希望の求人が見つからない方は…オーダーメイド転職
転職のいろは