医療機関データベース

医療法人財団 織本病院

  • slide01

    外観

所在地東京都清瀬市旭が丘1-261
アクセス 西武池袋線 清瀬駅北口より
『旭が丘団地』 行きバス(①番乗り場) 8分
『下清戸2丁目』 または 『旭が丘通り』 下車 徒歩5分
区分一般
病床数 92床
電話番号 042-491-2121
URLhttp://www.orimoto.or.jp/

医療機関メッセージ

慢性疾患を中心とした地域医療の充実

織本病院はこの清瀬の地では歴史ある病院です。開設当初は、重症結核の外科治療を主体とする外科病院として診療を開始しましたが、現在では腎臓病・糖尿病・高血圧を主体とする生活習慣病の治療を主に行っています。また、地域医療を目指しながら、検診や人間ドックなど予防医学にも力を入れ、新しい病院作りに励んでいます。

医療は医師及び有資格者だけが行うものではなく、各職種のスタッフ一人ひとりがそれぞれの患者様に対して自分達のできることを考え、関わることが重要です。特に慢性期やターミナル医療に関しては、より多くの職種が個々の持つ能力を発揮する必要があります。当院ではスタッフ同士が話し合い、一人ひとりの患者様に対して、現在そして将来どのような治療を行い、今後の人生をより有意義なものにするための治療方針を推進しています。

清瀬市と当院を取り巻くエリアに根差した医療を実践するため、清瀬市との連携を大切にしています。そして市民に対する当院の存在をアピールするきっかけ作りとしています。毎年10月には、市民公開講座「腎臓病予防教室」にて高木由利理事長の講演を開催。毎年9月には、「清瀬市民健康まつり」に参加しており、栄養科スタッフの派遣とその調理例を展示することなどで健康福祉部との連携を定期化しています。これらの施策効果として、市民健診受診者数が年々増加傾向にあります。また、団地群に囲まれた立地上、高齢化と共に慢性疾患が増えているため、スタッフを中心に団地の秋まつりに参画し、健康相談ブースを設置しています。更に、院内ホールを活用して保存期慢性腎不全患者様を対象に「腎疾患ゼミナール」(月1回)や「糖尿病教室」(月1回)などを通じて、地域の方々に気軽に来院して頂ける病院作りを目指して歩んでいます。

職員制度については、病院敷地内に保育所を併設しており、子育て支援体制を整えています。職員行事として、こども会、ボーリング大会を年1回開催していますが、毎回参加人数も多く笑い声が絶えない会となっています。また、患者向けイベントでは、職員中心でメンバー構成された種々のコンサートを開催しており、毎回多くの方にご来場頂いています。

医師の採用にあたっては、診療科目や条件よりも、積極性や自主性を重視していますので、与えられた仕事だけでは満足できない先生にとっては、やりがいのある職場だと思います。

※上記の医療機関に関する情報は当ページ新規掲載時の情報につき、現況と異なる場合があります。

所在地

  • オーダーメイド転職
  • 医師のサポートをするコンサルタント紹介
  • 産業医 求人特集
  • 製薬会社 求人特集
クローズアップ求人 一覧
特集
  • 24時間無料で遠隔コンサルト「ヒポクラ」アプリ
  • 失敗しないための医師転職ガイドライン
  • 転職のいろは
  • あなたの道はどっちだ?!市中病院?医局?!
  • 海外の医療情報を集めました 海外医療トピックス
  • 全国の医師に聞きました ドクターあるあるアンケート
  • おもしろ医療関連トピックス
  • 国境を越えて医療を届ける 社会貢献ジャーナル
  • 地域医療活性化プロジェクト でくらす
  • 「DtoD」デジタルブック
  • DtoD公式Facebookページ
  • 【国内】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)―
  • 【海外】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)、ツアーあり―