DtoDレジデントは、総合メディカルが運営する、医学生・研修医向けの総合キャリア情報サイトです

DtoDレジデントロゴ

医療機関の方へ

無料登録 会員登録

会員登録の4のメリット

会員登録の4つのメリット

詳しくはこちら

  • 医師のための転職・開業支援サイト
  • 日系メディカル×DtoD総合メディカル
  • 島根県の医学生・研修医向け情報
  • 都道府県別 研修医・医学生向け支援情報
  • 総合メディカル株式会社では、最も安全性の高い256ビット版SSLを使用しております
  • 総合メディカル株式会社はプライバシーマークを取得しております

 > 

 > 

 > 〔3時限〕男性医師も押さえておくべき、女性医師の結婚事情

【第4回】医師の婚活「スマート婚活大作戦」

スマートDr.養成講座一覧はこちら

一般的に「モテる」と思われがちな医師。
結婚も簡単に出来るかと思いきや、実際は毎日忙しく、家と病院との往復だけで一日が終わるのもよくあること。普通でさえ結婚が難しい時代に、時間のない医師が幸せな結婚をするためには…?
「婚活」という言葉の生みの親、『「婚活」時代』の著者白河桃子氏を講師に迎えた、婚活だってスマートに決めたい医学生・研修医に向けた結婚活動講座。

白河 桃子

白河 桃子(しらかわ・とうこ)
東京都出身。慶應義塾大学文学部卒業。少子化ジャーナリスト・作家。
恋愛、結婚、少子化問題等についての本を多数執筆。婚活という単語の生みの親でもある。
著書に『「婚活」時代(共著/山田昌弘)』、『専業主婦に、なりたい!?"フツウに幸せ"な結婚をしたいだけ、のあなたへ』、『震災婚』、『妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング(共著/斉藤英和)』(講談社)等がある。TV番組のコメンテーターとしても活躍中。

スマートDr.養成講座 第4回 医師の婚活「スマート婚活大作戦」

〔3時限〕 男性医師も押さえておくべき、女性医師の結婚事情

■ 結婚するならやっぱり医者同士?
この時限では男性医師にも踏まえてほしい女性医師の婚活について語ろうと思います。
女性医師の結婚相手でいちばん多いのは男性医師。正確な統計は出ていませんが、医師同士のカップルが非常に多いのは確かです。
理由は簡単、常に人の命と相対していて年中無休でいつ呼び出しがかかるかわからない、そういった激務をわかってくれる相手となると、やはり同業者なのです。もしかしたら若いうちは事情が見え過ぎて「医師とは結婚したくない」と思っている女性医師もいるかもしれません。
しかし現実に研修医を経て一人前の医師になっていくと、だんだん考えも変わってくるようです。仕事が忙しいので誰かと結婚しても家事などしている暇はないし、出産しても育児にかける時間がない。それをやろうとすればキャリアを中断するほかない。そんな自分を理解してくれる相手となると医師しかいない。こういう結論に至る人は少なくないはずです。
男性医師にしても、将来開業を考えるなら女性医師の奥さんは強力なパートナーとなるはずです。女性の患者さんにとって女性医師というのは頼りがいのある存在ですし、ビジネスパートナーとしても医師同士というのはベストのマッチングかもしれません。

■ 若いうちの出会いを大切に
医師として20代から30代前半までに学ぶ医学というのは膨大な量ですし、恋愛どころではないというのが実情でしょう。
となると、大切にしてほしいのは学生時代。一般の人にしてもそうですが、やはり同じ釜の飯を食べた者同士というのはよそで出会う相手とは違います。お互い気心も知れているし、幸せな結婚に結びつく可能性も高い。もし学生時代からつきあっている相手がいるなら、その関係を大事に育んでいってください。

■ 女性医師の婚活
友人から興味深い話を聞きました。女性医師を含む男女ともにキャリアのある素敵な方ばかりが集まったお見合いパーティーでのこと。
その会自体はそれなりに盛り上がったけれど、蓋を開けてみれば結局生まれたカップルは一組もありませんでした。女性医師の婚活事情を如実に表わした一例です。立派な仕事を持っていて収入もあり、男性医師同様、婚活においては間口が広くモテる女性医師ですが、現実に結婚を考えるとここでも忙しさがネックとなって敬遠されてしまうようです。こうして考えると、女性医師にとって最も適した婚活の場は同業者と出会える大学や病院ということになるのかもしれません。
でなければ高校や中学時代の友人関係などを当たってみるとか。似たような環境にいるか自分のことをよく知っていて共感してくれる人をさがすことが結婚への第一歩となってくれるはずです。この際、相手の年齢や職業、社会的地位にはこだわらないというのも、可能性を広げるひとつの手です。 収入は少なくても夢を抱いて生きている年下の男性とつきあってみるとか、その逆に初婚ではないけれども大人の余裕を持つ年長者と会ってみるとか、視点を変えれば自分を取り巻く世界は広がってくれます。
とかく優秀な人はプライドが邪魔をしがち。そのプライドを捨てたところに「出会い」はあったりするのかもしれないということを覚えておいてください。