DtoDレジデントは、総合メディカルが運営する、医学生・研修医向けの総合キャリア情報サイトです

DtoDレジデントロゴ

医療機関の方へ

無料登録 会員登録

会員登録の4のメリット

会員登録の4つのメリット

詳しくはこちら

  • 医師のための転職・開業支援サイト
  • 日系メディカル×DtoD総合メディカル
  • 島根県の医学生・研修医向け情報
  • 都道府県別 研修医・医学生向け支援情報
  • 総合メディカル株式会社では、最も安全性の高い256ビット版SSLを使用しております
  • 総合メディカル株式会社はプライバシーマークを取得しております

 > 

 > 

 > 〔4時限〕院内でお世話になった方々へ ~お中元、お歳暮~

【第3回】社会人マナー「スマートDr.のお作法」

スマートDr.養成講座一覧はこちら

院内でも、プライベートでも「先生」と呼ばれる存在だからこそ、多くの人々からあなたのマナーはチェックされています。社会人として、そして医師として求められる作法を、メディアや執筆で活躍し、現在も事業を通して多くの医師と接点を持つカリスママナー講師、西出ひろ子氏に指南していただきます。

西出ひろ子(にしで・ひろこ)
マナーコンサルタント・美道家。英国法人WitH Ltd.役員、ウイズ株式会社およびHIROKO STYLE株式会社 代表取締役。現在、一般社団法人マナー教育推進協会 代表理事として、ドクターたちへのマナー普及活動にも注力し、院内マナー向上の総合コンサルティングなども行う。NHKドラマ『白洲次郎』や大河ドラマ『龍馬伝』でもマナー指導を務める。『完全ビジネスマナー』、『見てわかる!スマートな食べ方』など著書多数。

〔4時限〕 院内でお世話になった方々へ ~お中元、お歳暮~

■ 知っておきたい贈り物のマナー
お中元やお歳暮などは日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを伝えるものです。
ここでは基礎知識をおさらいしましょう。

・ お中元
一般的に関東では7月初旬から15日までに贈ります。関西は7月16日から末まで。
西日本ではそれより遅い地域もあります。
・ お歳暮
時期は12月初旬~25日。関東では一般的に15日くらいまでに贈ります。
・ 予算
相手との関係や年代によって違いがあります。以下はその目安です。
【上司への贈り物】
受け取り主が20~30代(3,000円~5,000円)、40~50代(5,000円~7,000円)、50代~(5,000円~107,000円)
※仕事上の取引先に対しても同上。
※仲人には5,000円以上の品を贈ってください。
・ 添え状
忘れてはならないのが添え状です。品物に同封するか別便で出しましょう。
デパートなどから発送するときはあらかじめ用意しておくと便利です。
・ お礼状
お中元やお歳暮をいただいたときは3日以内に出すのがマナーです。
・ お返し
お中元、お歳暮は「御祝い」と違い「お返し」は不要です。
・ お中元・お歳暮で気を付けること
時計、靴、靴下、貴金属品、商品券、現金等は贈らないのが常識です。
・ 喪中のときは?
原則贈っても構いません。気になる人は「暑中見舞い」、「寒中見舞い」など、時期をずらして贈るという方法もあります。

■ 患者さんからの贈り物
医師という職業柄、患者さんから物を贈られるという機会もあるかもしれません。経験のない若い医師にとっては戸惑う場面ではないでしょうか。こんなときは迷わず上司や先輩に相談しましょう。企業によっては個人への贈り物はすべてお断りするところも増えていますが、日本の病院はまだこの点に関しては規定の定まっていないところがほとんどです。差し入れ程度の菓子折りだったらもらってもおそらく問題はないでしょう。ただし現金の授受は別です。本来の医師の仕事とは何かを考えてみましょう。のちに問題やトラブルになる可能性のあることを避けるのが大人の社会人の鉄則です。医師としての仕事に注力しましょう。

■ みんなに好かれるドクターに
私がボランティアをしていたイギリスの病院では、医師や看護師たちはいつも感じのよい表情で患者さんに接していました。これは日本の医師にも、ぜひとも見習ってほしいところです。診療前には待合室にいる患者さんたちに、自分たちから声をかけるなど、気さくな先生でいてください。患者さんにとっては、信頼できる先生こそがなによりもの贈り物なのです。

(取材/文・中野渡 淳一)