DtoDレジデントは、総合メディカルが運営する、医学生・研修医向けの総合キャリア情報サイトです

DtoDレジデントロゴ

医療機関の方へ

無料登録 会員登録

会員登録の4のメリット

会員登録の4つのメリット

詳しくはこちら

  • 医師のための転職・開業支援サイト
  • 日系メディカル×DtoD総合メディカル
  • 島根県の医学生・研修医向け情報
  • 都道府県別 研修医・医学生向け支援情報
  • 総合メディカル株式会社では、最も安全性の高い256ビット版SSLを使用しております
  • 総合メディカル株式会社はプライバシーマークを取得しております

 > 

 > 

 > 〔3時限〕医局のパーティーに出席!慣れない場でも「マナーテクニックの基礎7原則」があればこわくない!

【第3回】社会人マナー「スマートDr.のお作法」

スマートDr.養成講座一覧はこちら

院内でも、プライベートでも「先生」と呼ばれる存在だからこそ、多くの人々からあなたのマナーはチェックされています。社会人として、そして医師として求められる作法を、メディアや執筆で活躍し、現在も事業を通して多くの医師と接点を持つカリスママナー講師、西出ひろ子氏に指南していただきます。

西出ひろ子(にしで・ひろこ)
マナーコンサルタント・美道家。英国法人WitH Ltd.役員、ウイズ株式会社およびHIROKO STYLE株式会社 代表取締役。現在、一般社団法人マナー教育推進協会 代表理事として、ドクターたちへのマナー普及活動にも注力し、院内マナー向上の総合コンサルティングなども行う。NHKドラマ『白洲次郎』や大河ドラマ『龍馬伝』でもマナー指導を務める。『完全ビジネスマナー』、『見てわかる!スマートな食べ方』など著書多数。

スマートDr.養成講座 第3回 社会人マナー「スマートDr.のお作法」

〔3時限〕 医局のパーティーに出席!慣れない場でも「マナーテクニックの基礎7原則」があればこわくない!

■ パーティーでの身だしなみ
ドクターの世界で意外と多いのがパーティー。とくに医局のパーティーなどは顔見知りの先生やスタッフたちと場を共にすることとなるでしょう。日頃は仕事における現場の姿しか見ていませんが、このようなパーティーにおいてイメージを損なう振る舞いをしてしまうと医師としての将来にも響きかねません。そのようなことにならないためにも、まずは身だしなみに注意しましょう。ポイントは次のとおりです。

  • ・ 髪はきちんと整髪する。ただし整髪剤を使い過ぎてベタつかせないでください。
  • ・ 目上の人よりも高価なスーツを着用しない。色は濃紺、柄は無地、ボタンはシングルで2つボタンか3つボタンのシンプルなものを選んでください。
  • ・ スーツには、紐付きの黒い革靴を合わせてください。
  • ・ 女性のストッキングはナチュラル色でプレーンな素材と柄を選びましょう。

等々。若いときは控え目に、謙虚さを大切にしましょう。

■ 立食パーティーのマナー
パーティーと聞くと立食形式をイメージなさる方も多いでしょう。立食パーティーで、最低限知っておきたいマナーは次のとおりです。

  • ・ 乾杯のときはグラスとグラスを当てないでください(グラスに傷がつき、また割れる可能性があるからです)。
  • ・ ワイングラスはステム(脚)を持つ。ワインに空気を含ませるために回すときは左回し(反時計方向)と覚えておいてください(右に廻すと遠心力で相手にワインがかかります)。
  • ・ 料理は一皿に2~3品。冷菜と温菜は同じ皿には盛らない。会話をするときは皿を近くのテーブルに置いてください。
  • ・ 両手に皿を持たない。パーティーでは常に片手を開けておくのが基本です(とくに海外では、いつでも握手ができるように)。

※正式には片手で持った皿の上にグラスも指で押さえて置きますが、慣れないうちは危ないので行わないほうが無難です。
パーティーは交流を目的とした場であって、飲食は二の次。会場に足を運ぶ前に小腹を満たしておくことをおすすめします。

■ 基礎7原則でスマートに!
第1回で紹介した「マナー意識の基本7原則」のほかに、仕事時やパーティー会場などで必要とされる「マナーテクニックの基礎7原則」があります。

  • (1) 目配り : 360度に目を配ってください。
  • (2) 気配り : 会場などで一人でいる人はいないか気を配ってください。
  • (3) 心配り : 目上の人の荷物を持つ、クロークに預ける等、お手伝いしましょう。
  • (4) 迅速に : 挨拶などはできるときには迷わずに「先手必勝」でしてください。
  • (5) 丁寧に : 速ければいいというものではありません。物の授受は両手で。
  • (6) 正確に : 相手の名前を間違えない。挨拶はお辞儀まできちんとしてください。
  • (7) 察する : 目の前の相手がなにを求めているか先読みする習慣をつけましょう。

いかがですか。どれも、仕事でもパーティー会場でも必要なことばかりですね。

■ 挨拶はタイミングを見て
パーティーで気を遣うのが目上の方への挨拶です。主役の先生はむろん、長老格の先生もいらっしゃるので気を抜いてはいけません。宴会中に近づくチャンスがなかった場合は、帰る前でも良いので、最低限挨拶だけでもするのがマナーです。

(取材/文・中野渡 淳一)