DtoDレジデントは、総合メディカルが運営する、医学生・研修医向けの総合キャリア情報サイトです

DtoDレジデントロゴ

医療機関の方へ

無料登録 会員登録

会員登録の4のメリット

会員登録の4つのメリット

詳しくはこちら

  • 医師のための転職・開業支援サイト
  • 日系メディカル×DtoD総合メディカル
  • 島根県の医学生・研修医向け情報
  • 都道府県別 研修医・医学生向け支援情報
  • 総合メディカル株式会社では、最も安全性の高い256ビット版SSLを使用しております
  • 総合メディカル株式会社はプライバシーマークを取得しております

 > 

 > 

 > 〔3時限〕【恋愛時間術】「忙しい」をメリットにする時間の使い方

【第10回】スマートにモテるドクターの恋愛術

スマートDr.養成講座一覧はこちら

常にお忙しい日々をお過ごしのドクターのみなさん。もしかしたら、恋愛をする時間もないし、出会いもないとお嘆きではないですか?たとえ恋人がいたとしても、忙しい中でのお付き合いは、なかなかムズカシイと感じている方も多いのではないでしょうか。一言で恋愛と言っても、その時代によって傾向や形は大きく異なります。仕事と恋愛を両立しながら人生を楽しむためには、まず、イマドキ恋愛の実態を知ることが大切。そして、それに合わせた恋愛術を身に付けましょう。
第10回のスマートDr.養成講座は、マーケティングライターの私がこれまでに多数調査・取材した「イマドキ恋愛の実態」を踏まえながら、そこから導き出せる恋愛術をアドバイスさせていただきます。

牛窪 恵

牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター。(有)インフィニティ代表取締役。
1968年東京生まれ。日大芸術学部 映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社。5年間の編集及びPR担当の経験を経て、フリーライターとして独立後、2001年マーケティングを中心に行うインフィニティを設立。現在、『日経ウーマンオンライン』『日経消費ウオッチャー』『AERA』ほかに連載・定期寄稿中。また、NHK総合「サキどり↑」、テレビ朝日「あさナビ」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」ほかでスタジオコメンテーターを務める。
著書に『男が知らない「おひとりさま」マーケット』(日本経済新聞社)、『【年の差婚】の正体』(扶桑社/ 諸富祥彦教授と共著)、『「ゆるオタ君」と結婚しよう!』(講談社)、『男女1100人の「キズナ系親孝行、始めました。」平成親子の"つながり"術』(河出書房新社)等多数。

スマートDr.養成講座 第10回 スマートにモテるドクターの恋愛術

〔3時限〕 【恋愛時間術】「忙しい」をメリットにする時間の使い方

■ 忙しいからこそできる時間有効活用デートの効果
超多忙のドクターにとって「時間がない」ということは、恋愛におけるネガティブ要因としてよく伺います。だからといってその忙しさを減らすことはできませんし、相手に忙しいと思われないように無理をしても、お付き合いは長続きしません。それに、もし結婚を意識する相手であればなおさら、忙しいということをアピールしておいた方がよいでしょう。
とはいえ、普段なら会える時間もあるのに、夜勤が続いたり、仕事に追われて、かなり長い期間会えないときもあると思います。そんなときは、相手の心が離れていくのではと心配にもなるでしょう。相手もあなたと同じように忙しい方であればお互い様ですが、定時で終わる仕事に就いている方なら、「自分が放っておかれている」と、寂しい思いをさせてしまいます。

そこで、作戦を立てるとすると…

  • (1) 「昼デート」で相手に来てもらう
    あなたが昼食時に1時間程度の休憩が取れて、相手が休日の場合などは、あなたの病院の近くまで来てもらっては?「忙しくて会えなくてごめん。でも少しでもあなたと会いたいから、もしよければ病院の近くまで来てもらえないかな?何とか抜け出して行くから」と。すると、「そこまでして会いたいと思ってくれている」と相手が喜んでくれる可能性も大です。
  • (2) 「夜お茶」で相手のところに走っていく
    夜一緒に食事をする時間は取れなくても、たとえば「どうしても会いたいから、よかったら近くまで行くよ。10分でも20分でも、お茶できたらうれしい」と誘ってみる。とくに相手が女性なら、夜は男性から出向きます。そのときのポイントは、相手の姿を見たら、走って駆け寄ること。「こんなにまでして会いにきてくれた」と喜んでくれます。

「昼デート」や「夜お茶」は、相手に「そこまでして私(僕)に会いたいんだ」と、特別感を与えることができます。デートの出費も少なくて済みますし、「忙しい」がウリになる作戦なのです。その時間を作ることさえ大変かもしれませんが、普段から暇な人にはできない技ですので、ぜひトライして、想いを伝えてください。

■ 短い時間でも満足できるコミュニケーションの基本は「聞き上手」
ドクターの多くは、普段のデートもなかなか長時間ゆっくりはできませんよね。であれば、短い時間のデートでも、お互いの満足度を高める会話が大切です。

  • ・ 聞き上手術 男性編 : 女性の話は聞くだけでいい!?
    彼女が「どう思う?」なんて相談風の話題をもちかけたとしても、「う~ん、どっちがいいかな」と悩むことはないのです。「そうだな…、君はどう思うの?」と逆質問して、もっと話をさせてあげた方がいい。男性、とくに理系男子はよく理論や確率でものを考えますが、多くの女性は正しい答えを求めているわけではない。「どう思う?」と聞いてもすでに答えは出ていて、ただ自分の話を聞いて欲しいケースがほとんど。中身のある会話をしようと気負わなくても、ちゃんと目を見て「なるほど」などと共感してあげれば、たいてい女性は満足です。
  • ・ 聞き上手術 女性編 : 男性はとにかく「褒める」こと!
    男性の場合は、多くが「褒められたがり」だと頭に入れておいてください。話にただ相槌をうつだけでなく「すごいよね~」「がんばっているよね」と、褒めてあげることがポイント。仕事の話題なら、なおさらです。相手が話下手だと、ついつい自分の話で盛り上げようとする女性もいますが、話下手な男性こそ「本当の僕を分かって欲しい」と考えがち。一般の男性はドクターのあなたに劣等感を持っているかもしれませんから、ちょっと無理してでも相手を褒め、話を聞き出すのがポイントです。仕事の話に詰まったら、スポーツや趣味の話題をふってみましょう。

また男女共に、よほどのことでない限り、「それは違うんじゃない?」とダメ出しするのはNG。恋愛は討論ではないのですから。どちらが正しいか決めるのではなく、相手を気分よくさせつつ、自分も素の自分としていられるような接点を見出すことが肝心。お互いが気分よく一緒にいられるように、お付き合いの早い段階から意識しておきましょう。

■ デートが終わったら必ずメール、男女別のベストタイミングは?
今はメールという便利なツールがありますから、なかなか会えない男女もお付き合いがキープしやすい時代です。時間がない中でのデートを印象付けるために、メールを有効活用してください。

  • ・ 男性編 : デートから戻ったら即メール
    まず、男性の場合、デートが終わったら女性が家に帰り着くくらいのタイミングで、「ちゃんと帰れた? 今日は楽しかったよ」というメールを送る。これは大原則です。
  • ・ 女性編 : 翌朝にお礼のメールを
    一方女性は、翌朝に感謝の気持ちをメールしましょう。男性はこれから出勤というときに「よし!今日もがんばろう」とうれしくなって仕事のモチベーションも上がります。そしてきっと、通勤の途中で「昨日は楽しかったな」と反芻してくれます。

さて、メールなどネット時代のツールは便利ですが、気をつけなくてはいけないこともあります。ブログやフェイスブックやツイッターを利用している人が、恋人には「忙しいから会えない」と言っていたのに「友達と飲みに行った」など別の用事で出かけていることをうかつに書いていることがあるのです。それを読んだ交際相手は「聞いてない!忙しいって言っていたのに、なにコレ?」と怒りますよね。SNSはチェックされやすいということをお忘れなく。