1. 【第31回】2017年6月のおすすめ医学書とランキング

医学書担当書店員おすすめ 医学書新刊ガイド

【第31回】 2017年6月のおすすめ医学書とランキング

>>一覧はこちら

総合診療専門医マニュアル(伴信太郎、生坂政臣、橋本正良 編)

総合診療専門医マニュアル(伴信太郎、生坂政臣、橋本正良 編)

総合診療医の育成・能力向上に役立つマニュアル書。症状から「疑うべき疾患」リスト、「主要疾患スクリプト」とつながり、重大疾患を見逃さない正しい診断へ導く。小児から高齢者までジェネラリストが臨床で遭遇する主要疾患を網羅。後期研修医からその指導医、家庭医や病院総合医にまで役立つ必携のポケットブック。

出版社名 南江堂
  • 価格(税込) 6,804円
  • ISBN 978-4-524-26614-2
  • 判型/頁数 B6変型/546頁
  • 発行年月 2017年5月

ここが知りたい!高齢者糖尿病診療ハンドブック(横手幸太郎 監修、栗林伸一、岩岡秀明 編著)

ここが知りたい!高齢者糖尿病診療ハンドブック(横手幸太郎 監修、栗林伸一、岩岡秀明 編著)

全患者の約半数は高齢者が占める糖尿病診療において、若年者とは異なる身体的特性や病態を理解するため、高齢者糖尿病に特化した一冊。重要なポイントを「ここが重要!」、注意すべきことを「これはご法度」と枠組みしてわかりやすくまとめた。好評「ここが知りたい! 糖尿病診療ハンドブック」の姉妹書。

出版社名 中外医学社
  • 価格(税込) 3,456円
  • ISBN 978-4-498-12378-6
  • 判型/頁数 A5判/190頁
  • 発行年月 2017年5月

なぜパターン認識だけで腎病理は読めないのか?(長田道夫、門川俊明 著)

なぜパターン認識だけで腎病理は読めないのか?(長田道夫、門川俊明 著)

「腎病理に詳しい病理医」と「腎生理を専門とする臨床医」がクロストーク。臨床医の素朴な疑問に答えていくことで、腎病理の読み方を解説します。病理医がどのような思考過程を踏んで病理診断しているのかを理解することで、病理所見の読み取りが変わってきます。

出版社名 医学書院
  • 価格(税込) 4,860円
  • ISBN 978-4-260-03169-1
  • 判型/頁数 B5判/200頁
  • 発行年月 2017年5月

月間医学書ランキング(三省堂書店 神保町本店調べ 2017/5/1~5/31)

順位 タイトル 著者 出版社名 価格(税込)
1 今日の治療薬 解説と便覧 2017年版 浦部晶夫、島田和幸、
川合眞一 編
南江堂 ¥4,968
2 QUESTION BANK総合内科専門医試験予想問題集
第1版
医療情報科学研究所 編 メディックメディア ¥8,640
3 今日の治療指針 2017年版 福井次矢、高木誠、
小室一成 編
医学書院 ¥16,200
4 もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典 岩田健太郎 著、
石川雅之 イラスト
朝日新聞出版 ¥1,944
5 year note 2018 内科・外科編 岡庭豊、荒瀬康司 編 メディックメディア ¥25,920
6 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略 工藤慎太郎 編 医学書院 ¥5,616
7 ジェネラリストのための内科外来マニュアル 第2版 金城光代、金城紀与史、
岸田直樹 編
医学書院 ¥5,832
8 身体診察免許皆伝 目的別フィジカルの取り方
伝授します
平島修、志水太郎、
和足孝之 編
医学書院 ¥4,536
9 心電図検定公式問題集&ガイド 受検者必携!
2級/3級 改訂第2版
日本不整脈心電学会 著、
池田隆徳 監修
メディカ出版 ¥3,024
10 感染症プラチナマニュアル 2017 岡秀昭 著 メディカル・サイエンス・インターナショナル ¥2,160

■2016年

■2015年

■2014年

記事提供

三省堂書店

株式会社三省堂書店
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1
【お求めは下記の医学書取扱い店舗でどうぞ】
  • 神保町本店:03-3233-3312
  • 札幌店:011-209-5600
  • 有楽町店:03-5222-1200
  • 名古屋本店:052-566-6801
  • 池袋本店:03-6864-8900
  • 名古屋高島屋店:052-566-8877
  • 新横浜店:045-478-5520
  • 東京女子医大店:03-3203-8326
  • 大宮店:048-646-2600
  • 旭川医大売店:0166-68-2773
  • そごう千葉店:043-245-8331