1. 【第15回】2016年2月のおすすめ医学書とランキング

医学書担当書店員おすすめ 医学書新刊ガイド

【第15回】 2016年2月のおすすめ医学書とランキング

>>一覧はこちら

極論で語る感染症内科 (岩田健太郎 著)

極論で語る感染症内科 (岩田健太郎 著)

大人気「極論で語る」シリーズに岩田健太郎先生が登場。感染症の治療戦略を切れ味鋭くさばいていきます。抗菌薬の選び方、ガイドラインの読み方も含めて臨床感染症内科をすっきりと見渡せる一冊。

出版社名 丸善出版
  • 価格(税込) 3,780円
  • ISBN 978-4-621-08978-1
  • 判型/頁数 A5判/149頁
  • 発行年月 2016年1月

EBM呼吸器疾患の治療2016-2017 (永井厚志 著)

EBM呼吸器疾患の治療2016-2017 (永井厚志 著)

実践的な臨床書として刊行されてきた「EBM呼吸器疾患の治療」の最新刊。臨床において判断に迷うような事柄・問題点に明確な指針を与えるスタンダードテキスト。

出版社名 中外医学社
  • 価格(税込) 12,960円
  • ISBN 978-4-498-13022-7
  • 判型/頁数 B5判/496頁
  • 発行年月 2016年1月

虚血評価ハンドブック (大中村正人・田中信大 著)

虚血評価ハンドブック (大中村正人・田中信大 著)

循環器医が知っておくべき虚血評価に関する内容を完全網羅。虚血評価の総論から各モダリティの適応と限界まで、虚血評価を行うための知識と技術を実践的に解説。フルカラーで画像写真もわかりやすい。

出版社名 南江堂
  • 価格(税込) 6,264円
  • ISBN 978-4-524-25827-7
  • 判型/頁数 B5判/196頁
  • 発行年月 2016年2月

月間医学書ランキング(三省堂書店 神保町本店調べ 2016/1/1~1/31)

順位 タイトル 著者 出版社名 価格(税込)
1 今日の治療薬 解説と便覧 2016年版 浦部晶夫
島田和幸
南江堂 ¥4,968
2 今日の治療指針 私はこう治療している 2016年版 福井次矢
高木誠
医学書院 ¥16,200
3 治療薬マニュアル 2016 北原光夫
上野文昭
医学書院 ¥5,400
4 ICU/CCUの薬の考え方、使い方 ver.2 大野博司 中外医学社 ¥6,912
5 治療薬ハンドブック 薬剤選択と処方のポイント 2016 堀正二
菅野健太郎
じほう ¥4,752
6 薬のデギュスタシオン 製薬メーカーに頼らずに薬を勉強するために 岩田健太郎 金芳堂 ¥4,104
7 極論で語る感染症内科 岩田健太郎 丸善出版 ¥3,780
8 脳卒中治療ガイドライン2015 日本脳卒中学会脳卒中
ガイドライン委員会
協和企画 ¥4,903
9 絵でわかる感染症withもやしもん 岩田健太郎
石川雅之
講談社 ¥2,376
10 かかりつけ医のための認知症マニュアル 日本医師会 社会保険研究所 ¥1,080

■2016年

■2015年

■2014年

記事提供

三省堂書店

株式会社三省堂書店
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1
【お求めは下記の医学書取扱い店舗でどうぞ】
  • 神保町本店:03-3233-3312
  • 札幌店:011-209-5600
  • 有楽町店:03-5222-1200
  • 名古屋本店:052-566-6801
  • 池袋本店:03-6864-8900
  • 名古屋高島屋店:052-566-8877
  • 新横浜店:045-478-5520
  • 東京女子医大店:03-3203-8326
  • 大宮店:048-646-2600
  • 旭川医大売店:0166-68-2773
  • そごう千葉店:043-245-8331