1. 医師求人のDtoDコンシェルジュ
  2. ドクターライフサポート
  3. ドクターのための団体長期障害所得補償保険

高級レストラン1名様分無料 本日は招待日和

医師が病気やケガで長期間働けなくなったら、医療保険や生命保険ではカバーが困難な生活費の減少という不安が残ってしまいます。
【ドクターのための団体長期障害所得補償保険】は、日常生活を維持していくための土台となる「収入」を長期に亘って補償する保険です。患者さんと向き合う医療に専念できる「安心」を総合メディカルのリスクマネジメントグループがサポートします。

転職・開業をめざす勤務医の皆さまへ

こんなこと考えたことありませんか?

  • 医師向けの「所得を補償する保険」があるって聞いた。何が違うの?
  • (一部復職※1のケース)病気は、治ったけど短時間労働で収入が減ってしまった。その分を補償する保険はあるのかな?※1「一部復職とは、業務に復帰できたものの依然として就業障害が残り就業障害(※2)発生直前に従事していた業務に完全には従事できない状態をいいます。」※2「就業障害とは、被保険者が身体障害を被り、その直接の結果として就業に支障が生じている状態をいいます。」詳しくは、引受保険会社のパンフレットをご覧ください。
  • 利き腕を骨折したら、手術に支障を…。やむなく欠勤が続いている。そんな時に補償される保険があるのか?
  • (開業時には)看護師はじめ全職員対象の「所得を補償する保険」には「うつ病等」の発症時にも保険金を支払うものもあるらしい。職員採用時の福利厚生制度として検討しよう。
  • 生命保険や医療保険は、治療や入院費用の補償がメイン。加齢に伴う、生活習慣病の長患いリスクにも備えておこう。

長期療養リスクは、生命保険や医療保険では不十分です。

団体長期障害所得補償保険の特長

  • 1 就業障害(※3)状態(ケガだけでなく病気も対象)になった場合に毎月、収入のように保険金を受け取れます。
  • 2 簡易な告知のみでご加入できます(※4)。また、医療法人等での全員加入型は、個別告知でなく一括告知書方式にてご加入いただけます。
  • 3 復職された後は、病気やケガの影響で、健康時の業務に一部従事できず、所得が健康時の80%を下回った場合に保険金をお支払します。なお、復職先は問いません。
  • ※3「就業障害とは、被保険者が身体障害を被り、その直接の結果として就業に支障が生じている状態をいいます。」 詳しくは、引受保険会社のパンフレットをご覧ください。
  • ※4医師による診断は不要です。所定の告知書の質問に正確にお答えいただき、ご署名、ご捺印いただくだけでご加入いただけます。

保険金のお支払事例

性別 年齢 診断名 治癒経過 保険金
支払期間
保険金支払
終了事由
男性 40代 中心性
脊髄損傷
交通事故により、脊椎損傷となり、後遺症が残り医師として働くことが出来なくなった。 36ヵ月間 回復
男性 20代 肺結核 健康診断で異常の指摘があり、精密検査の結果、肺結核の診断。2ヵ月の入院、治療。退院後⾃宅療養を続けながら治療継続。主治医の許可を得て復職。 約2ヵ月間 回復
女性 30代 乳がん 胸のしこりに気づき病院で検査したところ、良性腫瘍と診断。5か月後の再検査の際に乳がんが発覚。⾃宅療養しつつホルモン療法・抗がん剤治療。発症から約1年で職場復帰。 約8ヵ月間 回復
男性 50代 脳梗塞 体調不良を訴え救急搬送される。脳梗塞と診断され即入院。左半身麻痺、軽度の記憶障害残存。介護施設にてリハビリ継続。 約33ヵ月間 支払対象
期間満了
男性 30代 脳梗塞 自宅で倒れ、脳梗塞と診断される。重度の言語障害、右手がわずかに動く他は完全麻痺。介護施設に入所し、全介助状態。 11年超 支払継続中
  • ※上記の例における「自宅療養」はいずれも日本の医師の指示によるものです。
  • ※上記の例と同一の疾病の場合でも、医学的見地に基づき個別にお支払いの判断を行った結果、お支払の対象外となる場合があります。
  • ※お支払の対象とならない病気・ケガがあります。詳しくは、引受保険会社のパンフレットをご覧ください。

このページは、GLTD(正式名称:団体長期障害所得補償保険)の概要をご紹介しています。
個人向け用のリビングエール(正式名称:長期就業不能所得補償保険)もございます。
詳しい内容については、取扱代理店または、引受保険会社にご照会ください。

取扱代理店
総合メディカル株式会社
リスクマネジメントグループ
〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-8 天神センタービル16階
TEL : 0120-554-855 (土日祝日を除く 9:00~18:00)
Email : risk@sogo-medical.co.jp
引受保険会社

株式会社ワールドライブラリー

日立キャピタル損害保険株式会社
東京都千代田区九段北1-8-10
住友不動産九段ビル 11階

2015年1月16日作成 Hb226-14-0059