科目別/医院開業動向情報

歯科の医院開業・医師開業・クリニック開業動向情報

専門性を打ち出すことがポイント、訪問歯科への注目も高まる。

歯科

歯科医院の数も歯科医師の数も非常に多い日本。歯科医院は、開業においても人気の高い診療科目です。都市部でも地方でも歯科医院の数は多く、どの地域でも競合相手がいるため、開業するには差別化をはかることも大切になります。開業の際にはクリニックの方向性を決めることと、エリアマーケティング・ターゲティングを行うことが重要となります。
一般歯科・審美歯科・矯正歯科など、歯科にもいろいろな形態があり、どういった方向性でいくかによって設備費も大きく変わります。一般的な歯科の設備費としては、最低でも約2,000万円程度が目安となるでしょう。差別化をはかるためには、追加投資で最新設備を整えたりすることなども必要です。

開業の際には、開業予定の地域に対してターゲティングを行い、それを元に、虫歯の治療・予防に力を入れていくのか、それとも審美歯科の分野に力を入れていくのかなど、クリニックで行う診療の方向性を決めることが大切です。あるいは逆に、方向性を先に決めてから開業を行うエリアを選定しても構いません。重要なのは、エリアのニーズとクリニックの方向性とが合っているかどうかです。

競合との差別化をはかるために有効なのは、専門性をクリニックの強みとして前面にアピールすることです。歯科矯正やインプラント、口腔外科、歯周病、顎関節、小児歯科、放射線など、歯科医師にはさまざまな分野で専門医がおり、その専門性は患者さんにとって大きな魅力になります。そのため、そういった専門分野に特化した歯科クリニックであることを地域住民の方々に広く知ってもらうことが大切なのです。高齢化が進む地方で開業する場合には、ニーズの高い訪問診療にも対応できるといいでしょう。地域医療にも貢献でき、住民の方々との信頼関係も築けます。

一覧ページへ戻る

会員登録(登録無料)
DtoDの開業支援
医院開業事例
医院開業コンサルタント紹介
開業支援協力企業
オススメ開業コンテンツ
DtoDの医療モール
失敗しない医院開業手順
科目別/医院開業動向情報
エリア別/医院開業動向情報
オススメ継承開業コンテンツ
失敗しない医院開業手順
医業継承とは?
初の第三者継承 医療をつなぐ物語