1. 医院開業(新規・継承)
  2. 損益分岐点のシミュレーション

損益分岐点シミュレーション

シミュレーション方法

開業地の選定と診療圏分析により、開業後の患者数を予測し、それをもとに10年程度の収支計画を作成して損益分岐点分析を行い、事業として成り立つかどうかを判断します。損益分岐点は、医業収益と医業費用とが等しくなる(利益がゼロになる)均衡点のことをいいます。損益分岐点が低いほど経営の安全性が高く、反対に損益分岐点が高い場合は赤字になる可能性も高くなります。

シミュレーショングラフ

勤務医が「理想とする医療」を実現するための開業をお手伝いします。
新規開業、継承開業をご検討中の方、まずはご相談ください。
登録無料 開業支援サービスへ申し込む

  • 無料開業個別相談会
  • 医師のサポートをするコンサルタント紹介
クローズアップ物件 一覧
開業支援協力企業 一覧
特集
  • 医の道をしまねで歩む 島根の医療特集
  • 失敗しないための医院開業ガイドライン
  • となりの医師のお財布事情
  • 開業のいろは
  • クリニック経営のヒント
  • ここから始める医院開業
  • 医業経営コンサルタントが答える 医業継承とは?
  • あなたの道はどっちだ?!市中病院?医局?!
  • 海外の医療情報を集めました 海外医療トピックス
  • 全国の医師に聞きました ドクターあるあるアンケート
  • おもしろ医療関連トピックス
  • 国境を越えて医療を届ける 社会貢献ジャーナル
  • 「DtoD」デジタルブック
  • DtoD公式Facebookページ
  • 【国内】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)―
  • 【k海外】学会カレンダー ―旅行手配可能(見積り無料)、ツアーあり―
  • 初の第三者医業継承、そして『医療をつなぐ物語』