1. 地域から親しまれるクリニック作り

患者さんの目線に立ち、
地域から親しまれる
クリニック作りをお手伝い致します。

コンサルタントとして心がけていること

開業に至るまで先生は多くの意思決定が求められますが、日々の勤務と並行して開業準備を行うため、その決定に不安を感じられることが多々あります。その際に、YESマンやメッセンジャーでは道しるべにすらなりません。
先生の要望をお聞きしたうえで、患者さんから喜ばれるご提案を先生と議論しながら進めていくように心がけております。

医師へのメッセージ

開業することは経営者になるという事です。全て自身の責任の上でクリニックを運営していきます。税務面、労務面等、診療以外は未経験のことが多くあるでしょう。
経営者は孤独と言いますが、よき相談相手、理解者は必要です。開業後も本業の診療に集中できるよう当社はサポート体制を整えております。まずは、お気軽にご相談ください。

このエリアの開業事例

  • CASE1

    卒業された大学近辺の病院から兵庫県へのUターン継承開業支援新規開業/男性/40代/テナント/小児科

    先生は小児科専門医で地方の小児科医が少ない地域の病院で主に勤務されていました。ご家族の心配もあり、日々の激務もそう長く続けることも難しいと判断。地元兵庫県での開業を希望されていました。開業前の勤務地は兵庫県から3~4時間の距離で、パラシュート開業となるため、後継者のいない継承物件を紹介し、成約に至りました。医療法人の継承スキーム及び事業計画の策定、法人継承手続き全般、資金調達等、全面的な支援を行いました。

  • CASE2

    入念な市場調査から医療モールへの新規開業支援継承開業/夫婦/30代/テナント/内科・皮膚科

    ご主人の院長は消化器が専門で、奥様は皮膚科専門。内視鏡検査を行うことができ、かつ二診療併科(内科・皮膚科)となるため、ある程度の広さを確保する必要がありました。入念な市場調査を開業希望エリアにおいて何ヵ所も行い、ターゲット場所を絞り込み、最終的に当院含め三診療所による医療モール同時開業となりました。看板、内覧会等の広報戦略取りまとめをはじめとして資金調達、建築等のフル支援を実施。現在、盛業中で法人化も検討されています。

  • CASE3

    閉院済み診療所不動産を活用した新規開業支援継承開業/男性/40代/テナント/整形外科

    院長は50歳手前のベテラン整形外科医。住宅地での地域密着型診療所を開設希望されていました。年齢的に出来るだけローコストであること、また現勤務先と連携が取りやすいエリアを中心に検討。時を同じくして、院長急逝により閉院した診療所から後継者募集の依頼があり、双方をマッチングすることができました。約4ヵ月間の閉院期間はありましたが、前スタッフを再雇用することや、閉院後一旦離れた患者さんに戻っていただく施策を中心に、開業全般の支援を行いました。

開業コンサルタント一覧

  • 理想とする医療の追求と生活を守ることを両立させた開業の形をご案内いたします。

  • 患者さんの目線に立ち、地域から親しまれる
クリニック作りをお手伝い致します。

  • 納得性の高い開業支援を行います。

  • 無料個別相談会の予定を確認
  • 会員登録してコンサルタントに相談(無料)
会員登録(登録無料)
DtoDの開業支援
医院開業事例
医院開業コンサルタント紹介
開業支援協力企業
オススメ開業コンテンツ
DtoDの医療モール
失敗しない医院開業手順
科目別/医院開業動向情報
エリア別/医院開業動向情報
オススメ継承開業コンテンツ
失敗しない医院開業手順
医業継承とは?
初の第三者継承 医療をつなぐ物語