現役の医師が語る 非常勤活用術

非常勤での収入について

ライター医師プロフィール
年齢 : 30代後半 性別 : 女性 科目 : 内科 医師という仕事の特徴の一つに、非常勤を活用して収入がコントロールができるということが挙げられます。
常勤で勤めていても、休みの一部分を非常勤に時間を当てたり、或いは子育てや介護などで休職中の方も、非常勤で収入を得ることもできます。私も現在、常勤医として勤めながら、曜日限定の非常勤を掛け持ちしています。

非常勤で得た収入を有効活用

非常勤で収入が得られると、高額な専門書を買ったり、仕事でどうしても疲労が溜まった時や遅くなった時にホテルに泊まったりする資金源になります。私の場合、非常勤で得た収入で整体へ行き、日々の疲れをリセットしています。そのことにより、心身ともにリフレッシュし、仕事のモチベーションを回復させています。

収入面以外のメリット

非常勤で働くことは、収入面以外のメリットも多くあります。例えば、病棟や外来のシステムなどが普段の勤め先とは異なるので参考になったり、違うスタッフや患者さんと出会え、新鮮な気持ちになれることなどが挙げられます。

休職中の方には非常勤がおすすめ

現在、常勤で勤務していない方、特に子育てや介護などで休職中の方は、非常勤で時々スキルを再確認したり、磨いたりする機会を持つことで、自信にもつながり、いい気分転換にもなると思いますので、非常勤を活用することをお勧めします。