医業経営セミナー2017 日本のヘルスケアを展望する地域医療構想を実現する医業経営とは

「医業経営セミナー」は医業経営という観点から、これからの日本にあるべき医療のかたちについて、専門家を招き、講演いただく企画です。総合メディカル株式会社が東京、大阪、福岡の会場で、病院経営者や医療従事者の皆さま向けに毎年開催しています。

今回のセミナーでは、新たな医療提供体制の構築に向けた地域医療構想の狙いについて確認します。2025年に向けて医療需要が増大するなか、地域医療再編は待ったなしの現状です。安全・安心を持続的に提供できる地域再編の実現のため、必要なものは何か、どう進めていくのかをさまざまな立場から考えます。(2017年2月12日に大手町サンケイプラザにて開催)

CONTENTS

[講演1]地域医療構想の現状と課題~第7次医療計画に向けて~ 佐々木 健 氏(厚生労働省 医政局 地域医療計画課長) [講演2]データから読み解く地域医療構想のあり方と変化の方向性 松田 晋哉 氏(産業医科大学 医学部 公衆衛生学教室 教授) [講演3]変わりゆく病院のあるべき姿とこれからの病院経営 相澤 孝夫 氏(社会医療法人慈泉会 相澤病院 理事長・院長) [パネルディスカッション]地域医療構想を実現する医業経営とは コーディネーター鈴木 康裕 氏(厚生労働省 保険局長)