ドクターあるあるアンケート「新専門医制度に関するアンケート調査」

全国の医師に「新専門医制度」について、調査アンケートを行いました。

実施
: 総合メディカル株式会社
調査期間
: 2016/09/28~2016/10/05
調査対象
: DtoD医師会員
年代 20代 30代 40代 50代 60代
以上
合計
回答数 3 68 115 110 39 335

2017年度からの施行を予定していた新専門医制度ですが、すったもんだの末、延期が決まりました。
日本専門医機構が養成プログラムの評価・認定を統一的に行い、「専門医の質を高め、良質な医療が提供されること」をめざす、その理念は素晴らしいですが、症例実績等を課すことによって教育病院が大病院に限定されるなど、いろいろな懸念が指摘されています。この状況を前に、現場の医師はどのように考えているのか…、その本音に迫ります。

【質問1】何らかの学会で専門医の認定を受けていますか?

回答回答数割合
はい24974%
いいえ8626%

※各回答の割合は小数第1位を四捨五入した値です。

■年代別回答

年代はいいいえ
20歳代12
30歳代4325
40歳代9421
50歳代8327
60歳代以上2811

アンケート結果

さすが“専門医大国”というべきでしょうか、約4分の3の医師が、何らかの専門医の認定を受けています。
年代別では40歳代が多く、これは医師のキャリアにおいて、専門領域を極めようという志向が高まる年代であるといえます。また、職場別では大学病院勤務の医師の認定率が高くなっており、これは大学病院勤務の医師はスキルアップの意欲が高い傾向にあること、また専門医資格によって明確に評価を受けられることが多いからと推察されます。

【質問2】新専門医制度についてどう思いますか?

回答回答数割合
賛成165%
どちらかといえば賛成7422%
どちらかといえば反対16048%
反対8525%

※各回答の割合は小数第1位を四捨五入した値です。

■年代別回答

年代賛成どちらかといえば賛成どちらかといえば反対反対
20歳代1110
30歳代4232120
40歳代6264934
50歳代4156625
60歳代以上19236

アンケート結果

4分の3近くの医師が「どちらかといえば反対」「反対」とネガティブな回答を挙げています。
「完全に学会から独立する形でなければ意味がない」(30代男性・大学病院)
「制度設計が確立されるまで延期すべき」(60代男性・市中病院)
など、制度設計に無理があるのでは、といった指摘が目立ちます。
「適性のない医師を数多くみてきたので日本の専門医制度では甘すぎる」(40代男性・クリニック勤務医)
「しっかりとした、皆が納得できる基準を打ち出してほしい」(40代男性・クリニック勤務医)
といった、新制度にするならばもっと検討すべき、納得できる形を模索すべきといった声もありました。
なお、年齢別では、若い世代ほど「賛成」「どちらかといえば賛成」の割合が高い傾向にあります。しかしその場合も、制度を新しくすることには賛同するが、現在挙げられている制度設計では物足りず、再検討が必要であるという声が大多数のようです。

【質問3】今回の新専門医制度の施行で期待されることをお答えください。(複数回答可)

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問4】今回の新専門医制度の施行で懸念されることをお答えください。(複数回答可)

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問5】現在、新たに創設された総合診療専門医に関心がありますか?

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問6】認定・更新のため、症例数が集まる病院での研修や就職を検討しますか?

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する