1. 医師の労働環境の満足度についての意識調査

ドクターあるあるアンケート「医師の労働環境の満足度についての意識調査」

全国の医師に「労働環境満足度」について、アンケート調査を行いました。

実施
: 総合メディカル株式会社
調査期間
: 2015/02/24~2015/03/01
調査対象
: DtoD医師会員
年代 20代 30代 40代 50代 60代
以上
合計
回答数 10 90 142 133 36 411

昨今の医療現場において、慢性的な医師不足や診療科間での偏在を起因とした勤務医の過重労働の問題が叫ばれています。勤務医の激務ぶりはよく耳にしますが、実際に医師の労働環境はどのような状況にあるのでしょうか。
また、自分の仕事内容や収入は、異なる種別の病院に比べてどうなのか、何かと気になるところだと思います。
そこで今回は、個人病院から大学病院、法人病院などで働く勤務医を対象に、勤務の実態、年収まで、労働環境に関する満足度調査を行いました。果たしてその結果は…?

【質問1】勤務先と月の休日数を教えてください。

勤務先 休日数/月
~2回 3~4回 5~6回 7~8回 9回
以上
法人病院 20 46 24 32 12
大学病院 12 23 10 5 1
国立病院 6 10 4 7 1
公立病院 8 35 18 16 2
個人病院 14 27 14 17 10
その他 4 8 10 9 6

アンケート結果

1ヶ月あたりの休日が2回以下の割合が、国立病院では21.4%、大学病院では23.5%となりました。個人病院や法人病院などではその割合が10%台であることを考えると、国立病院や大学病院は、明らかに休日が少ないようです。中でも大学病院は休日が月4回以下の人が68.6%にも登り、一週間に1度の休日を確保することすら難しい状況が見て取れます。休日数を見る限りでは、特に大学病院が多忙であることは確かなようです。

【質問2】勤務先の病床数と月の休日数を教えてください。

病床数 休日数/月
~2回 3~4回 5~6回 7~8回 9回
以上
~100床 20 31 19 29 17
101~300床 15 33 20 27 10
301~500床 11 42 22 14 4
501~1000床 14 34 14 13 0
1001床以上 4 9 5 3 1

アンケート結果

病床数と休日数の関係については、病院の種別ほど明確な差はないようですが、それでも、1ヶ月あたりの休日が2日以下という点に着目すると、100床以下で17.2%、そして501~1000床で18.7%、1001床以上の病院で18.2%となっており、中規模の病院に比べると、比較的小規模の病院と大規模の病院で、休日数が少ない状況がうかがえます。
これは、小規模な病院、大規模な病院ともに、病床数と医師数のバランスがとれておらず、医師一人当たりの担当患者数が増え、その結果、休日が減っているのではないかと想像されます。この現状は、医師不足の問題に加え、病院経営の観点からも見直されるべき課題かもしれません。

【質問3】勤務先と勤務時間を教えてください。

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問4】長時間勤務の主な要因を教えてください。

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問5】仮眠を取らずに当直明けの手術をした経験はありますか?

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問6】現在の年収に満足していますか?

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する
■ おすすめ求人特集はこちら
■ こちらも注目!
失敗しないための医師転職ガイドラインはこちら