1. 東日本大震災から3年アンケート調査

ドクターあるあるアンケート「東日本大震災から3年アンケート調査」

全国の医師に「東日本大震災」について、アンケート調査を行いました。

実施
: 総合メディカル株式会社
調査期間
: 2014/2/27~2014/3/4
調査対象
: DtoD医師会員
年代 20代 30代 40代 50代 60代
以上
合計
回答数 3 21 27 25 9 85

【質問1】2011年3月11日14時46分はあなたはどこにいましたか?

回答 回答数
北海道 4
青森県 1
岩手県 3
宮城県 1
山形県 1
東京都 10
神奈川県 2
千葉県 5
埼玉県 3
茨城県 1
群馬県 2
山梨県 1
富山県 1
愛知県 7
岐阜県 1
三重県 1
静岡県 3
大阪府 6
回答 回答数
滋賀県 1
京都府 3
兵庫県 1
岡山県 1
広島県 1
山口県 1
島根県 1
徳島県 1
福岡県 10
佐賀県 2
長崎県 1
熊本県 1
大分県 1
宮崎県 2
鹿児島県 1
沖縄県 1
海外 2

アンケート結果

【質問2】地震の揺れを感じた、または地震を知った直後、どのような行動をとりましたか? 場所とあわせてお答えください。

■場所

回答 回答数 割合
院内(勤務先) 77 91%
院外(勤務中) 3 3%
休暇中 5 6%

アンケート結果

■行動

回答 回答数 割合
被害状況把握、TVやネット等で情報収集 21 25%
通常通り勤務 20 24%
病院内や患者の安全確認 16 19%
影響のない地域にいた為、特に対応なし 7 8%
DMAT出動 2 2%
その他 19 22%

【その他の回答】
・以前から登録してあった支援組織に出動の有無を問合せた。
・家族の安否確認を行った。

アンケート結果

2011年3月11日14時46分に起きた東日本大震災は、宮城県北部で最大震度7を観測するなど、東日本一帯に甚大な被害をもたらしました。首都圏では地震による人的・物的損傷はほとんどなかったものの、多くの帰宅困難者が発生。
こうした中、日勤帯勤務の医師たちは、それぞれの勤務地において、災害医療のための情報収集にあたっていたようです。

【質問3】震災から今までに、医師またはボランティアとして、被災地で活動されたことはありますか? ある方は該当する時期も回答下さい。

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問4】ご自身が被災地で働くことについてどう思われますか?

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問5】震災をきっかけとして、ご自身の勤務先の環境に変化はありましたか? 「変わった」とお答えの方は、詳細も教えてください。

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問6】震災をきっかけとして、今後のご自身のキャリアプランへ影響があったと思われますか? 「影響があった」とお答えの方は、詳細も教えてください。

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する