1. 患者とのトラブル事情アンケート調査

ドクターあるあるアンケート「患者とのトラブル事情アンケート調査」

「モンスターペイシェント」あなたは経験ありますか?
全国の医師にアンケート調査を行い、「患者とのトラブル」について伺いました。
どの様なトラブルがあるのでしょうか…?

実施
: 総合メディカル株式会社
調査期間
: 2013/09/26~2013/10/03
調査対象
: DtoD医師会員
年代 20代 30代 40代 50代 60代
以上
合計
回答数 14 142 185 148 34 523

【質問1】現在、あなたがお勤めの病院でモンスターペイシェントが問題になっていますか?

回答 回答数 割合
なっている 213 53%
なっていない 191 47%

アンケート結果

約半数がモンスターペイシェントを問題視しています。2008年4月に全日本病院協会が公表した調査によれば、過去1年間に院内暴力(身体的暴力・精神的暴力)があったとの回答は52.1%でしたが、まさにそれを裏付ける結果となりました。

【質問2】あなたご自身が、患者さん、または患者さんの家族とトラブルになったことがありますか? あればその内容をご回答下さい。

回答 回答数 割合
ある 355 68%
ない 168 32%

アンケート結果

■トラブルの内容

回答 回答数 割合
治療後の経過に関するトラブル 189 27%
コミュニケーション上のトラブル 143 21%
待ち時間に関するトラブル 121 17%
治療方針に関するトラブル 108 16%
支払いに関するトラブル 60 9%
他患者との優先順位に関する
トラブル
55 8%
その他 14 2%

アンケート結果

約7割が当事者としてトラブルを経験していました。医療行為やコミュニケーションとともに、患者満足度調査で必ず上位にあげられる「待ち時間の長さ」にも、患者さんは不満を感じています。「モンスター化」を防ぐポイントが見えてくるのではないでしょうか。

【質問3】患者さん、または患者さんの家族から理不尽と思われる要求をされたことがありますか? あればその内容をご回答下さい。

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問4】患者さんまたは患者さんの家族から不当な理由で訴えられた、または、 訴えられそうになったことはありますか?あればその内容をご回答下さい。

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する

【質問5】患者さんとトラブルになったときの解決法、モンスターペイシェントへの対応として 有効なのはどんな方法だと思いますか?

こちらの記事を閲覧するには会員ログインが必要です
会員登録する(無料)
ログインして閲覧する