1. 医師転職・求人TOP
  2. 医師の地域医療/へき地・地方情報
  3. vol.04 全国の医師&研修医に大調査!ドクター転職白書2014

でくらす 地域医療活性化プロジェクト 地域でくらす。医療でくらす。笑顔でくらす。でくらす 地域医療活性化プロジェクト

Dr.トレンドレポート

vol.04
2014.4.24更新

全国の医師&研修医に大調査!ドクター転職白書2014

転職についてどう考えていますか?---ドクターにとって転職は必要なこと!(79.8%)

周りに聞いてみたいと思っても、気軽には聞くに聞けないドクターの転職事情。そこで今回は、ドクターの転職について、気になる疑問をピックアップして調査してみました。
まず最初に、みなさんが転職についてどうお考えなのか聞いてみたところ、転職は必要、またはあたりまえと答えた方が、なんと全体の8割近いという結果に!
転職経験の有無に関わらず「できれば1つの病院にずっと勤めた方がよい」と答えたドクターは、全体のわずか約6%しかいませんでした。自身のQOL向上やキャリアアップにつながる転職は、「ドクターの業界では当然のこと」と言えるようです。

DtoDコンシェルジュのご登録はこちら

ここが気になる!その1 4人に1人が5回以上転職!?みんなどのくらい転職しているの?

Doctors Voice Data

ドクターの転職回数は、平均約3.6回!

今回のアンケート調査で「転職経験あり」と回答されたドクターは全体の約78%。そのうち約4人に1人が「5回以上転職している」との結果に。年齢別に見てみると、免許取得から日が浅い20代で転職経験がある方は全体の半数にも満たないのに対し、30代では約7割以上の方が転職を経験されています。そのなかには10回以上転職した強者ドクターも! ドクターとしての経験を積むに従って、自分や周りを見つめる余裕が生まれ、環境改善やスキルアップを求める気持ちがどんどん強くなっていくのかもしれません。

転職回数が多いのは、内科系? それとも外科系?

転職回数を診療科別に見てみると、外科系が約4.1回、内科系が約3.3回、専門系が約3.7回というように、外科系がもっとも多いという結果に。しかし、その反面、転職経験がある外科系ドクターの約65%が「転職は必要だが、何度も繰り返すものではない」と回答されています。それでも転職回数が多いということは、もしかしたら、外科系のドクターは、理想的な転職先に巡り会いにくいのかもしれませんね。

ドクターの転職回数は、平均約3.6回!

ここが気になる!その2 独立を考えるドクターの8割が30~40代!みんな改行って考えているの?

Doctors Voice Data

ドクターの転職回数は、平均約3.6回!

今回のアンケート調査で「できれば開業したい」「考えている」と回答したドクターは全体の約20%。その年齢別の内訳を見てみると、30~40代のドクターが圧倒的に多く、約8割を占めるという結果になりました。ドクターとしての経験もある程度積み上げ、気力、体力を含め、人間として脂ののった時期ということもあり、独立を考える方が多いようです。とはいえ、夢の開業に向けて一歩を踏み出さなければ、夢は夢のまま。また、独立開業は一朝一夕で成し遂げられるものではありません。情報収集や独立までのプロセスを知る意味でも早めに専門家に相談して、独立開業までの具体的なビジョンやロードマップを描いてみてはいかがでしょうか。

DtoDコンシェルジュの開業支援
詳しくはこちら

ここが気になる!その3 理由はやっぱり明日の自分?みんな何で転職するの?【スペシャルコンテンツ:やめる理由を何て伝えた?】

Doctors Voice Data

ドクターの約35%がスキルアップに関する理由をあげている!

転職する理由やキッカケは人それぞれ。今回のアンケート結果を見ると、家庭の事情や収入面・労働条件はもちろん、人間関係に苦しんだり、管理体制への不満を理由に転職を選択する人も少なくないようです。そのなかで、多かった理由が、「スキルアップの可能性を感じない」「診療経験を増やせない」「将来性を感じられない」というもので、転職経験のあるドクターの約35%が、それらを理由のひとつとしてあげていました。スキルアップをしたいのであれば、「ガマンは禁物!」のようです。

ここが気になる!その4 じっくり派?即決派?みんなの転職活動期間は?【スペシャルコンテンツ:転職先はどうやって見つけた?】

Doctors Voice Data

じっくり派 13.1%(特に40~50代はじっくり傾向!) 標準 56.9% 即決派 30%(即決派の半数は辞令で仕方なく…)

ドクターのみなさんは、「転職するぞ!」と心に決めてから、どのくらいの時間をかけて次の職を見つけているのでしょうか。今回のアンケート調査で聞いてみたところ、約57%の方が「半年くらい」「1年くらい」と回答されていました。年齢別に見てみると、30代の方は「半年くらい」という返答が約40%ともっとも多かったものの、40代になると、それまでほとんどいなかった「1年半~2年以上」という回答が増えています。年齢が上がるに従って、よりよい転職先を見つけるために、時間を惜しまずじっくり検討したい! と思うようになるのかもしれませんね。

ここが気になる!その5 ダントツは、やっぱり収入!その他は?みんなの転職先を選ぶポイントは?

Doctors Voice Data

じっくり派 13.1%(特に40~50代はじっくり傾向!) 標準 56.9% 即決派 30%(即決派の半数は辞令で仕方なく…)

ドクターのみなさんが転職先を選ぶ時、いちばん重視しているポイントを聞いてみたところ、やはり「収入」が約70%以上とダントツトップという結果に。転職するなら、少しでも収入をアップさせたいという気持ちは、職業に関わらず同じと言えそうです。(過去記事:都道府県別ドクター収入ランキング
その他にも「職務内容」「通勤・労働時間」「労働環境」「人間関係」「スキルアップ」「やりがい」というように、ほとんどのみなさんが複数回答をされていることから、ポイントを上げたらキリがない・・・という実情が垣間見れます。転職先を探す際には、あらかじめ、自分なりの優先順位を決めておいたほうがよいかもしれません。

ここが気になる!その6 開示されていない情報も肝心!失敗しない転職のチェックポイントは?

Doctors Voice Data

Best1:契約条件75.3% Best2:職務内容62.7% Best3:院内の人間関係58.7% 9位その他(経営者や幹部の人間性という意見も!)1.4%

今回のアンケート調査では、転職で失敗しないためのチェックポイントとして、「契約条件」「職務内容」を挙げたドクターがもっとも多かった反面、「院内の人間関係」「将来性」「患者さんの質」といった、公開されている求人情報ではなかなか知ることができない項目を重要視した方も少なくありませんでした。どれだけ契約条件がよくても、人間関係がうまくいかなかったり将来性が感じられなければ、本当に満足のいく転職とはいえませんよね。転職で失敗しないように、キャリアアドバイザーなどに相談して、プロの意見も参考にしながら、じっくり検討してみてください。

DtoDコンシェルジュが、あなたの転職をサポート!
詳しくはこちら

ここが気になる!その7 希望の転職条件を満たすならコレをチェック!「都市部・地方部」勤務ドクターのホンネ

Doctors Voice Data

地方部、都市部に勤めるメリットとは!? ◎地方部のメリットは自然環境や高収入! ◎都市部のメリットは生活の利便性! 環境・収入の満足度は、圧倒的に地方の満足度が高い!

都市部のメリットとしては、やはり「生活が便利」という意見が圧倒的に多く全体の6割を占め、第2位の「良好な子育て環境」を大きく引き離しています。地方部では「十分な自然環境」を挙げた方が約38%ともっとも多かったのですが、なんと、都市部では全体の1割にも満たなかった「高収入」が第2位にランクインするという結果に。(過去記事:都道府県別ドクター収入ランキング
生活についても、アンケート調査時点で、実際に地方圏(三大都市圏以外)に住んでいる方の約7割は、それほど不便さを感じていないように見受けられました。また、勤務先や患者さんとの関係性なども、地方部の方が都市部を上回っていますので、トータル的にみると、都市部に比べて地方部の方がメリットが多いかもしれません。


地方部、都市部に勤めるデメリットとは!? ◎地方部のデメリットは生活の利便性! ◎都市部のデメリットは自然環境や低収入! 都会のドクターは、QOLに直接つながる項目に不満を抱える方が多い傾向が!

都市部では「低収入」「勤務先の人間関係が悪い」「住環境がよくない」など、ドクター自身のQOLに直接つながる項目をデメリットとして挙げた方が多いことから、都市部は生活が便利な反面、何かとストレスがたまる環境とも言えそうです。地方部では、「生活が不便」「医師としてスキルアップが難しい」という回答が多かったのですが、年齢別に見てみると、どちらも50代の方がいちばん多く、20~30代では、それほどデメリットと思っていないようです。


転職意識が高いドクターであっても、転職が大きな決断の一つであることに変わりはありません。転職先を探す際には、キャリアプランをじっくり検討して、きちんとロードマップを描くことはもちろんですが、転職先を現在の地域に限定せず、地方から都市へ、都市から地方へという選択肢も含めて、視野を広げてベストな転職先を探してみてはいかがでしょうか。

地域医療にご興味のある方 まずは無料登録ください

島根県の地域医療特集

Dr.トレンドレポート

都道府県のページを検索

  • 都市部と地方の医師に聞きました。医師として人生を見つめて…今の人生に満足ですか?
  • 市中病院?医局?! あなたの道はどっちだ?!
  • DtoDレジデント 初期・後期研修情報