1. 医師転職・求人TOP
  2. 医師の地域医療/へき地・地方情報
  3. vol.03 全国のドクター500人に聞いた! 老後のビジョンランキング

でくらす 地域医療活性化プロジェクト 地域でくらす。医療でくらす。笑顔でくらす。でくらす 地域医療活性化プロジェクト

Dr.トレンドレポート

vol.03
2014.01.09 更新

全国のドクター500人に聞いた! どこに住む?どう暮らす?みんなが描く老後のビジョンとは?

問.引退後、どこに住みたいと考えていますか?

ドクターのみなさんは、定年を迎えて自分の自由になる時間ができたら、誰と、どこで、どのように過ごしたいと思われていますか? どんな老後のビジョンを描くにしても、何と言っても肝心なのは生活の基盤となる「住むところ」。引退してしまえば、ドクターと言えども地域の一人の住人。理想の老後を過ごすためには、地域との関係を新たにきちんと築くことが大切です。つまり、理想のリタイア後のライフビジョンを描くためには、リタイアする前に、老後の住みたい地域について、ある程度具体的に考え、準備することも大切だと言えそうです。
今回、ドクターのみなさんに「引退後どこで暮らしたいか?」を聞いてみたところ、「今の地域にずっと住み続ける」という意見が1位でした。しかし、「国内」や「出身地」、「海外」へ移り住むことを考えている方を合わせると、半数以上の方が、引退後に「今の地域以外の場所で暮らしたい」と考えていることもわかりました。ここでは、DtoDコンシェルジュと縁のある、引退前後に実際に住まいを移した先人たちの声をご紹介しながら、ドクターの理想の老後を考えたいと思います。

DtoDコンシェルジュのご登録はこちら

すでにリタイヤされたドクターたちの声

◎移住してみてよかった声

理想の医療と人間関係を手に入れました

「老後はここで!」と思う地域があったので、引退前に引っ越しました。患者さんと丁寧に向き合う理想的な医療ができるようになりましたし、そこで築いた地元の方々との人間関係が、引退後も私を支えてくれています。

ドクターであったことで、歓迎されました

現役引退の3年程前に、地元に戻りました。「先生」として戻れたことは大きかったですね。地元の方々にも歓迎されましたし、親戚も温かく迎え入れてくれました。

△移住して苦労した声

田舎に馴染めず、元の地へ…

リタイヤ後に引っ越しましたが、田舎では都会の常識が通じず、地域の人々と馴染むことができませんでした。結局、孤独感に耐え切れず、終の棲家を売って、元の地に戻りました。

地域に受け入れてもらうまで、約3年

自然豊かな小さな島に越しました。観光ではよかったのですが、実際に移り住んでみると予想以上に閉鎖的で疎外感が…。地域の人たちと仲良くなるのに3年かかりました。

先人たちの声に耳を傾けてみると、引退後に移り住んだ場合、その地域に溶け込むのはなかなか大変なことのようです。だからこそ、将来の移住を考えているのなら、引退後ではなく、早いうちからドクターとして移り住んでみてはいかがでしょうか。地域の役に立てて、コミュニケーションもうまく取れるはず。「将来」ではなく「今」の決断が、あなたの老後の財産になるのかもしれません。

全国のドクター500人に聞いた! 理想の老後とは?

ここが気になる!その1 ドクターにとって理想の老後ライフとは?

時間の使い方はあなた次第。充実した老後ライフの過ごし方は?

毎日を忙しく過ごされているドクターのみなさんにとって、理想的な老後ライフとは、いったいどのようなものなのでしょうか。今回のアンケート結果から、どの世代でも共通していたご意見は、「配偶者や家族との時間を楽しむ」「海外旅行・国内旅行を楽しむ」というものでした。そして「生涯、医師として働き続ける」という回答も数多く寄せられています。もしかしたら、ドクターという職業柄、定年を迎えたとしても完全に引退するのではなく、その知識や経験を活かした活動を続けていきたい・・・と思われている方が多いのかもしれません。このページでは、各世代の1~3位のご意見をご紹介していますが、DtoDコンシェルジュにご登録いただくと、少数意見も含めたランキングをご覧いただけますので、ご登録がまだという方は、ぜひご登録ください。

ドクターにとって理想の老後ライフとは?

理想の老後ライフBEST10を見る(会員限定)

※すべてのランキングをご覧いただくには、DtoDコンシェルジュへの会員登録が必要となります。上記ボタンをクリックして、会員の方はログインのうえ、ご覧ください。まだ会員登録をされていない方は、こちらから会員ご登録のうえご覧ください。

DtoDコンシェルジュのご登録はこちら

ここが気になる!その2 ドクターが考える、老後の理想郷はここ!

ゆたかな老後を過ごすには、「環境重視」それとも「利便性重視」?

ドクターのみなさんは、引退したらどんな場所で暮らしたいですか?
一般的に、老後に住みたい場所を選ぶ基準としては、その土地の気候や自然環境、雰囲気などを重視する「環境重視派」と、生活や交通の利便性などを重視する「利便性重視派」の大きく2つに分けられるそうです。ドクターたちに聞いた『老後に住みたい都道府県ランキング』を見てみると、ダントツ1位は「沖縄県」という結果に。忙しい毎日を送っているドクターにとっては、大都市の利便性よりも、のんびりと過ごせる気候や自然環境、その土地の雰囲気などが魅力的で、「環境重視」する人が圧倒的に多いようです。

Ranking

1位 沖縄県 21.3%

沖縄県

『老後に住みたい都道府県』でダントツの1位に輝いた沖縄県。年間を通して温暖で過ごしやすく、どこまでも透き通った美しい海や、豊かな自然、滋味あふれる郷土料理、琉球王国時代から続くさまざまな文化など、どれも沖縄でしか味わえないものばかり。また、忙しい毎日を送っているドクターのみなさんにとっては、ゆったりとした生活リズムも魅力のひとつなのかもしれません。老後とはいわず、早めの移住を考えてみてはいかがでしょうか。

沖縄ってこんなところ

年間平均気温 … 全国1位

全国物価地域差指数 … 全国47位(物価水準が低い)

パイナップル・さとうきび・もずく・ゴーヤ生産量
 … 全国1位

ダイブ&トラベル大賞・国内ダイビングエリア部門
 … 全国1位(石垣島/2位:沖縄本島)

フォートラベル・国内人気のビーチランキング
 … コンドイビーチ1位(以下9位まですべて沖縄県内)

ここに住みたいドクターたちの声

  • 寒いところが苦手なので、一年中、温暖で過ごしやすい沖縄で暮らしたい!
  • 青い空、キレイな海、一面のさとうきび畑・・・移住するにはまさに理想郷!
  • マリンスポーツが趣味なので、ダイビングやヨットを存分に楽しみたい!
  • リゾート地でありながらのんびりとした田舎暮らしの雰囲気も味わえそう!
  • 分刻みのスケジュールから解放されて、ゆっくりとした時間を過ごしたい!
  • 沖縄の無医村に行って、患者さん一人一人とじっくり向き合う医療をしたい!
老後の理想郷ライフBEST5を見る(会員限定)

※すべてのランキングをご覧いただくには、DtoDコンシェルジュへのログインが必要となります。上記ボタンをクリックして、会員の方はログインのうえ、ご覧ください。まだ会員登録をされていない方は、こちらから会員ご登録のうえご覧ください。

DtoDコンシェルジュのご登録はこちら

老後のための資金、みんなはどう考えているの?

「ゆとりのある老後」を過ごすには、最低でも約1億円の貯蓄を!

夫65歳以上、妻60歳以上の高齢無職世帯の夫婦の場合
この数字は、あくまで最低限の生活を営むために必要な金額です。もちろん、これでは、ゆとりのある生活をするのは難しいですよね。前述の『老後の理想的な過ごし方』のアンケート結果からも、ドクターのみなさんは、旅行や趣味を楽しみながら暮らしていく「ゆとりのある老後」を求めていることがわかっています。では、そのためにはいくらあればよいのでしょう? 最低限必要な支出額(約9,600万円)を踏まえると、やはり最低でも1億円は確保しておきたいところ。そんな「ゆとりのある老後」をめざして、ドクターのみなさんは、どのようにして老後資金を貯めているのでしょうか。そんなちょっと気になるドクターの貯蓄事情を調べてみました。

ドクターが考える、老後資金はいくら?
アンケート結果を見てみると、「1億円以上」と回答された方が全体の約36%、また全体の10%の方が「2億円以上」と回答されています。今回のアンケートでも見えてきた「海外旅行や趣味を楽しみたい」という理想の老後を実現するために、高額の老後資金を考えていられるようです。また、老後資金の貯蓄を考えるのであれば、収入面で今より条件がよい病院への転職を視野に入れるのも一つの方法かもしれません。
では、実際にどのような方法で貯蓄されているのでしょうか。ドクターのみなさんに聞いてみました。

世代別老後資金の貯蓄方法を見る(会員限定)

※すべてのランキングをご覧いただくには、DtoDコンシェルジュへのログインが必要となります。上記ボタンをクリックして、会員の方はログインのうえ、ご覧ください。まだ会員登録をされていない方は、こちらから会員ご登録のうえご覧ください。

DtoDコンシェルジュのご登録はこちら

地域医療にご興味のある方 まずは無料登録ください

島根県の地域医療特集

Dr.トレンドレポート

都道府県のページを検索

  • 都市部と地方の医師に聞きました。医師として人生を見つめて…今の人生に満足ですか?
  • 市中病院?医局?! あなたの道はどっちだ?!
  • DtoDレジデント 初期・後期研修情報