1. 太田祥一の救命救急入門

太田祥一の救命救急入門

連載 太田祥一の救命救急入門

太田祥一の救命救急入門 はじめに

医学生・若手医師の皆さんにとって、救命救急とはどのようなイメージでしょうか。「命の最前線」「最後の砦」とも呼ばれます。
将来、どの科に進まれても、迅速・確実・安全に全身を診る必要のある救命救急から、学ぶべきことはとても多いと思います。

総合メディカルでは、太田先生と共に、2012年11月に「DtoD救命救急塾」を開催しました。「救急塾」は、太田先生を塾長として、『時代にあった内容を楽しく勉強しよう!』という趣旨で設立されました。これまでに、「救急RRS塾」、「救急経済塾」、「救急シミュレーション塾」、「救急看護塾」、「高齢者救急地域連携塾」と様々なセミナーが開催されています。

「DtoD救命救急塾」では、重症病態に対応する救命救急領域は、ERでの初期診療とICUでの集中治療が有機的に連携することが必須との観点から、ER、ICUのエキスパートを招いて、アメリカでの現状や教育手法の実際を伝えていただき、2013年も第2回を開催しました。

今回の連載では、「救急塾」塾長の太田祥一先生に、ご自身のご経験から、今日的な話題にいたるまで、ざっくばらんにお話しいただきます。

太田祥一 経歴

太田祥一太田 祥一 (おおた しょういち)
医療法人社団親樹会 恵泉クリニック 院長
東京医科大学 救急医学講座 兼任教授
http://eccm.tokyo-med.ac.jp/

学歴
慶應義塾高等学校卒業
東京医科大学卒業
研修歴・職歴
東京医科大学病院 救命救急部 臨床研修医
慶應義塾大学医学部 放射線診断科 共同研究員として研修
杏林大学医学部 救急医学教室 研修医
昭和大学藤が丘病院 消化器内科にて研修
杏林大学医学部 救急医学教室 助手
医療法人社団順青会 青木クリニック 副院長
医療法人社団九折会 成城木下病院 医長
杏林大学医学部 救急医学教室 助手
東京医科大学 救急医学講座 助手
東京医科大学霞ヶ浦病院 救急医療部 講師
東京医科大学 救急医学講座 助教授
八王子医療センター 救命救急センター長
東京医科大学 救急医学講座 教授 (八王子医療センター)
東京医科大学 救急医学講座 教授 (大学病院)
医療法人社団親樹会 恵泉クリニック 院長
東京医科大学 救急医学講座 兼任教授
所属学会他
  • 日本救急医学会 : 評議員、指導医、専門医、ER検討委員会委員長、学生・研修医部会設置運用特別委員会委員長、広報委員会委員長、救急部門のあり方委員会委員
  • 日本集中治療医学会 : 専門医
  • 日本内科学会 : 認定内科医、認定内科専門医、救急委員会委員
  • 日本臨床救急医学会 : 理事、評議員、院内救急対応システム検討委員会委員長
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 : 認定医
  • 日本消化器内視鏡学会 : 専門医
  • 日本外傷学会 : 評議員、専門医
  • 日本抗加齢医学会 : 専門医
  • 日本蘇生学会 : 指導医
  • 日本集団災害医学会 : 評議員
  • 日本医師会 : 認定産業医、健康スポーツ医
  • 日本体育協会 : 公認スポーツドクター
  • ICD
  • 日本救急医療財団 : ガイドライン策定小委員会委員、AED普及・啓発委員会委員、救急蘇生法普及推進事業委員会委員
  • 日本セーリング連盟医事委員会委員
  • 日本救急医学会認定ICLSコースディレクター、日本内科学会認定JMECCディレクター
  • 日本外傷診療研究機構JATECインストラクター、JPTECインストラクター